無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 渋谷川を往く・渋谷から恵比寿まで | トップページ | 京浜運河・大井埠頭八潮団地 »

2021年1月 6日 (水)

渋谷川を往く・渋谷川から古川まで

 さて、恵比寿から先の渋谷川なんだが、実はここから先は、川沿いの道っていうのがまったくなくて、歩くのは川と並行して走っている明治通りを行かなければならないんだなあ。

 一番肝心なところなのに残念!

 まあ、橋があったら取り敢えず全部見ておきましょう、ってな感じで明治通りの交叉点の度に、右へ曲がって橋を見て写真に撮るってことをやりながら、歩き始めます。

 まあ、最初は恵比寿の「タコ公園のイカトイレ」ですね。

L10058252

 う~ん、本当に「川沿いの道」っていうのがないんだなあ。川があって、そのすぐそばまでビルが建っています。なんか、こういう雰囲気を見ちゃうと、「ここは東京? もしかして東南アジア」ってな感じになりますね。まあ、周囲に立っているビルは東京らしいんだけれども。

 なんか、川を皆が愛していないような感じが受けてとれます。

L10058262

 やむなく明治通り沿いを歩くんだが、ここも「渋谷~恵比寿」までとは違って、商業ビルはほとんどありません。人通りも少ないし。

 基本的にマンション(億ション?)やビジネスビルディングばっかり。う~ん、歩いていてもつまらない道だなあ。

L10058272

 まあ、その辺が「渋谷区渋谷~渋谷区東~渋谷区恵比寿」っていう地区と「港区広尾」っていう場所の違いなんだろうなあ。

「商業地区」と「住居地区」という違いなんですけれどもね。

L10058312

 なんて感じで明治通りを進んでいくと外苑西通りとの交差点、天現寺橋に出ます。

L10058352

 天現寺橋の脇にはこんな感じの「渋谷川から古川」への名称変更の碑があります。

L10058392

 ここから先は、渋谷川は名称を古川と変えて、麻布の四の橋、三の橋、古川橋、二の橋、一の橋を過ぎて、金杉橋を経て浜崎橋の先で東京湾に注ぐ川になります。

L10058412

 ところで、この先、四の橋停留所から新橋駅前行きの都バス06系統に乗って帰って来たんだが、実はこの「06系統」って、金杉橋まで、この古川と並行して走っている路線なんだなあ。つまり、渋谷川と古川に並行しているバス路線なんですね。ほとんど川の源流に近い場所から河口に近い場所まで、並行しているんですね。

 こりゃあ渋谷駅前から新橋駅前まで、一度、乗ってみる価値ありだなあ。

LEICA M-E LEITZ CANADA SUMMICRON 35mm f2 @Yebisu to Hiroo / Jan. 4 2020 ©tsunoken

« 渋谷川を往く・渋谷から恵比寿まで | トップページ | 京浜運河・大井埠頭八潮団地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷川を往く・渋谷から恵比寿まで | トップページ | 京浜運河・大井埠頭八潮団地 »