無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 銀座ニコンサロンがなくなった | トップページ | 西大井には行かないで…… »

2020年10月23日 (金)

ニコン大井工場の跡地利用はまだ決まっていないのか

 ニコンネタ繋がりってわけでもないですけれどもね……。

 JR京浜東北線大井町駅を降りたら、取り敢えず光学通りですよね。

 って書いてから、「あれっ? これって以前書いたことがある書き出しだなあ」と調べてみたら、今年の1月30日のブログ「ニコン大井製作所がなくなったんだけれども」の書き出しと全く同じ書き出しなのでありました。

L10037412

 1月30日の段階ではまだ跡地の再利用については決まっておらず、地元品川区議会でも共産党と自民党でそれぞれの思惑があって、それもまとまっておらず。勿論、ニコンの工場の跡地なので、跡地の再利用に関してはニコンの私有地なので決定はニコン次第だったので、「まあ、いずれにせよ東京のど真ん中にこんな空き地を持っていられるなんて、まあしばらくはニコンも安泰、ってことなんでしょうね。」なんて暢気なことを書いてまとめにしたんだけれども、それから9ヵ月も過ぎて、そろそろ跡地がどんな風になっているのか気になったので、見に行った。

L10037432

 このあたり「品川区西大井」という場所は、ニコンの大きな工場があった場所なので工場地帯かというと、さにあらず。

 JR横須賀線と湘南新宿ラインの西大井駅のそばに小さな商店街と大きなマンションがある以外は、殆どが住宅地なんであります。

L10037452 

 ニコン大井工場のそばまで来ると、そんな昔の住宅地の象徴ともいうべき「お風呂屋さん」が今でも営業中です。

L10037472

 で、ニコン大井工場の跡地まで来てみると、な、な、なんと未だに工場跡地は更地になったまんまなんですね。

 どこかに再開発の看板でもないだろうかと歩き回ったんだけれども、どこにもそんな看板はない。

L10037522

 本当に、ニコンはこの工場跡をどうするんだろう。

 戦後のレンジファインダー時代から、時代を作ったニコンF以降の一眼レフの聖地である、この大井工場跡地がどうなるのか気になるなあ。

L10037582 

 なんてことを言いながら、ニコンに尊敬の念を払ってニコン一眼レフ……じゃなくて、ライカで撮影しているって、これまたどうなんでしょうねえ。

 ここはウェッツラーじゃないぞ! 罰当たりめ!

 しかし、ウェッツラーにある「エルンスト・ライツ・ストラッセ」って、そうか、日本で言えば「光学通り」なんですね。

LEICA M-E LEITZ ELMARIT-M 28mm f2.8 @Oi ©tsunoken

« 銀座ニコンサロンがなくなった | トップページ | 西大井には行かないで…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座ニコンサロンがなくなった | トップページ | 西大井には行かないで…… »