無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« TOP MUSEUM ② 石元泰博写真展 | トップページ | オールドレンズフェスひっそり開催中~明日まで »

2020年10月12日 (月)

"dearly days June 2020" が特別でなくなった日に

 6月2日のブログで以下のような文章を書いた。

 ちょっと不思議なタイトルの写真集がKindle版で出ている。

「CRP JAPAN」という名のプロジェクトで、その主旨は……

『AmazonのKindle版、電子版写真集を制作するプロジェクトです。
2015年秋にはじまり、現在150人以上が参加し、250点以上の写真集が出版されています。
写真は撮るだけではなく、完成させ世界に向けて発表することが大切です。
前衛や傑作ばかりが表現ではありません。

日常の発露、思いつき、記録こそが写真の力です。
そして、ささやかでも発信する側になる第一歩。
出版印税(ロイヤリティ)35〜70%は、Amazonから本人に直接支払われます。』 

 その「CRP JAPAN」から新しい写真集が出たので、今日はそれを紹介。

Rimg00162©YUGAO IMAI

『写真集 CRP dearly days 6月 2020 コロナ禍 ひとり撮影会日常の記録 366ページ 69photographers Kindle版 』(横木安良夫+68photographers・著/Kindle版)

 横木安良夫氏のコメントは以下の通り。

『dearly days June 2020
 特別な日

 6月になり、新型コロナも落ち着くかと思えた。
自粛疲れか街は活気が戻って来たかに見えたが、
東京では再び感染者が増えたと報道され、中途半
端なまま陰鬱な気分だけが残りつつある。』

Rimg00062_20201010114401©Jo Yuminaga

 しかし、そこに映し出されている映像は、別に普段の写真とは変わりはない。

Rimg00082_20201010114401 ©OIDE YUICHI

 まあ、Uber Eatsと出前館がすごい勢いで伸びたのはコロナ禍のおかげだし……

Rimg00092_20201010114501©YOSHIHARU ANDO

 自転車に乗る人が増えたのも、コロナ禍のおかげかも知れない。しかし、それも、実は特別なことではなくて、今までの世界の延長線上にあることなのかもしれないのだ。

Rimg00102©YUKIKO SUZUKI

『今回、多くの人が自粛でステイホームしている
時に、まるで戦場カメラマンのように東京の街を
彷徨いながら撮影した、初沢亜利氏の写真集「東
京、コロナ禍」の中から16点を掲載してもらった。
彼のジャーナリスティックな視点と、僕たちのコ
ロナ禍の、個人の日常を捉えている支店の両立こ
そが写真なんだと、こうやって見てみると、なん
だか救われた気がするのは何故だろう。

                横木安良夫』

Rimg00122_20201010114501©ARI HATSUZAWA

 横木安良夫氏と68人の写真家のクレジットは以下の通り。

Rimg00142_20201010115601

 『写真集 CRP dearly days 6月 2020 コロナ禍 ひとり撮影会日常の記録 366ページ 69photographers Kindle版』(横木安良夫+68photographers・著/Kindle版)

« TOP MUSEUM ② 石元泰博写真展 | トップページ | オールドレンズフェスひっそり開催中~明日まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TOP MUSEUM ② 石元泰博写真展 | トップページ | オールドレンズフェスひっそり開催中~明日まで »