無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 横浜磯子を歩く | トップページ | 神田ビリヤード淡路亭 »

2020年10月 7日 (水)

田端新町を歩く

 う~ん、家から近いのにこのブログで紹介していなかった町ってのがあるのに気がついた。

 家を出て、不忍通りを動坂下で左折して田端駅前を通過して、小台通りを過ぎて荒川の江北橋に出て、荒川の河川敷にあるサイクリングロードを右に行けば、荒川河口から葛西臨海公園へ行くルート、左に行けば荒川と入間川の分岐点に行って、荒川方面だったら東松山森林公園、入間川方面だったら川越市方面へ行って帰ってくるという100kmコースというのが、基本的なルーティーンだった。

 そのルートの入口が、田端駅から坂を下りてきたこの踏切と立体交差。

L10033972

 手前の踏切は南千住から三河島を経由して右に大きくカーブして尾久の操車場へ至る貨物船、奥に見える立体交差が、上野から出て尾久(「おぐ」じゃなくて「おく」です)に至る東北線(高崎線・宇都宮線)のガードです。

L10033992

 それを過ぎて明治通りをこえると小台通りの商店街に至ります。

 小台通りに入ってすぐ左にあるのが小台の天祖神社「上尾久 天祖神社」です。小さな祠だけれども、なんか昔の荒川(現在の隅田川)の洪水に関係する逸話があって、それに基づく神社らしい。

 なんとなく「小台通りを守っている」っていう感じなんでしょうかね。

L10034042

 小台通りのメイン・スポットはやっぱり都電荒川線(東京トラム)の小台駅ですね。

L10034172

 田端新町から伸びて来ていた「小台通り(歩いてきたのは新しい方・旧小台通りもあります)」はこの交差点を超えると「小台橋 みずき通り」と呼び名が変わって、もうちょっと先の小台橋で通りの名前は終わります。

L10034222

 小台橋を越えると、もうそこは足立区になります。

L10034262

 赤羽の岩渕で荒川と別れた隅田川が最初に出会う街が、ここ小台の街なのです。

L10034332

 上流を望む隅田川を見れば「あらかわ遊園地」の観覧車が見えるんだけれども……

 小台橋を渡った先にある「東京都立荒川商業高校」は、残念! 足立区にあるんですね。

L10034352

LEICA M-E TTArtisan 21mm f1.5 ASPH @Tabata Shinmachi & Nishi Ogu ©tsunoken

« 横浜磯子を歩く | トップページ | 神田ビリヤード淡路亭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜磯子を歩く | トップページ | 神田ビリヤード淡路亭 »