無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 田端新町を歩く | トップページ | Revenge !  龍ケ崎 »

2020年10月 8日 (木)

神田ビリヤード淡路亭

 お茶の水の神田川の裏手、外堀通り沿いにあるのが、神田ビリヤード淡路亭である。

 淡路亭のサイトによれば1965年創業というのだから、既に創業以来55年が過ぎている、もう老舗と言ってもいいくらいの店である。

L10034602

 中央大学の学生の頃に一時入り浸っていた店である。

 サイトを見るとビリヤード用品を販売している会社らしいんだが、同時に、この外神田の地で実際にビリヤード場自体も経営もしている。

L10034592

 ビリヤード場にはポケット5台、四つ玉1台があって、私がやっていたのは四つ玉がもっぱらだった。

 今はビリヤードと言えばポケットビリヤードが普通だが、私がもっぱらやっていた今から50年ほど前は四つ玉が主流で、淡路亭にももうちょっと四つ玉の台が多かったような気がする。

L10034512

 そもそも私をビリヤードに引きづり込んだのは、当時、革マル派の活動家だった友人で、う~ん、革マル派とビリヤードという組み合わせが何なのか良く分からないが、まあ、そういう奴もいるんだろう。

L10034462

 御茶ノ水駅で電車に乗り降りするたびに淡路亭が今でもあることに感激していたんだが、そうか単なるビリヤード場じゃなかったんだな。

L10034542

 秋葉原の東京ラジオデパートにも感動したんだが、こんなところにも昔の名残があるお茶の水っていう場所にも感動するってこともあるんだなあ。

 ……、ああ、単に年取った証拠か。

L10034722

LEICA M-E LEITZ CANADA SUMMICRON 35mm f2 @Kanda ©tsunoken

« 田端新町を歩く | トップページ | Revenge !  龍ケ崎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田端新町を歩く | トップページ | Revenge !  龍ケ崎 »