無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 天空橋のHICityに行ってきた | トップページ | 東京都町田市玉川学園 »

2020年9月21日 (月)

じゃあ、羽田空港はどうなっているのか

 HICityはわかったんだが、肝心のHaneda Airportはどうなっているんだろう。

 って、昨日HICityに行った時についでに行けばいいのに、なんで行かなかったんだろう、なんて考えながら、今日は品川から京浜急行で羽田空港まで行ってきた。

 コロナ禍でもって国際線、国内線ともに航空会社が大いに苦戦しているという状況が、「10月1日からは東京都民もG0 To Troubleキャンペーンい参加できる」ということになって、少しは変化が起きているんだろうか、というのが、その興味の元。

L10028232

 JALグループがメインの第1ターミナル、ANAグループがメインの第2ターミナルの順番に見てきたんだが、一月ほど前とは異なり、かなり多くの乗降客が来ているという状況は見て取れた。

L10028052

 とは言うものの、以前の賑わいというか、混雑ぶりを知っている立場からすると、やっぱり随分乗客の姿は少ないなあ。

L10028332

 ターミナルの客が少ないということは、当然、周囲の店舗のお客さんも少ないわけで、「閑古鳥が鳴く」というほどではないが、いずれの店も混雑しているような様子は見てとれない。

L10028082

 とにかく、待ち合い場所の椅子が足りなくて困ってしまうような、以前の状態にまではまだまだ時間がかかりそうだ。

L10028092

 これが、東京都民がGo To Troubleキャンペーンに参加を許される10月1日には、以前のような賑わいを取り戻せるのだろうか。

 10月1日にもう一回来てみよう。

L10028152

 航空関連所で有名な田辺書店は第2ターミナルのそばです。

L10028292

LEICA M-E TTArtisan 21mm f1.5 ASPH @Haneda Airport ©tsunoken

« 天空橋のHICityに行ってきた | トップページ | 東京都町田市玉川学園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天空橋のHICityに行ってきた | トップページ | 東京都町田市玉川学園 »