無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 戒厳令を越えて、横浜に行ってきた | トップページ | 東京周縁部を往く:南小岩駅前昭和通り »

2020年9月16日 (水)

所沢駅東口が大変身!

 西武線の所沢駅と言えば、賑やかな商業地である西口と対照的に東口は西武鉄道の本社があるだけで、あとはだだっ広い駅前のバス停があるだけの空間という感じだった。

L10026812 

 西口は西友ストアと西武デパート、ビックカメラなどの大きな商業施設と、所沢陸軍飛行場が日本の航空発祥の地であることから命名されたいかにも所沢市らしい名前の「プロぺ通り」なんていう商店街があって人通りが多いんだが、東口には、特に夜になってしまうとほとんど人通りのない閑散とした街になってしまうのであった。

L10026912

 それがこの9月2日にグランエミオ所沢という商業施設が所沢駅の上にグランドオープンして、かなり人通りが変わったようだ。

L10026862

 グランエミオというのは、西武グループの不動産事業を担う企業「西部プロパティーズ」が運営するショッピングセンターのことで、エキナカ商業施設である「Emio(エミオ)」を経営している。2007年にEmio練馬を開設したのが、そのスタート。

L10027052 

 グランエミオ所沢は2018年3月に第1期オープンをして、取り敢えず所沢駅西口側をオープン、2020年9月3日に西口から東口まで全部が完成・オープンしたというわけなのだ。

L10026972_20200915205001 

 と言っても、別に他の大きなショッピングセンターとは特に変わったところはない。

 ポイントは、以前は所沢駅自体には商業施設はなくて、駅前のデパートや商店街にその仕事は任せていたんだけれども、遂に鉄道会社自身が商業施設の運営まで始めてしまって、それもエキナカという一番有利な場所で展開しているっていうことなんだなあ。

L10027192 

 面白いのは、西武鉄道の主要駅でありながら、一方、クルマ社会でもある所沢市のショッピングセンターなので、4階以上のフロアは駐車場になっているっていうこと。エキナカの商業施設で駐車場完備ってのも珍しい。

L10027222

 ただし、東口方面はもともと「エキウラ」だったので、いまだに利用客が少ないらしく、今後、周囲の施設を更に開発して、更に東口利用の乗降客を増やすことが課題だろう。

L10027232 

 ってことで、特急ラビューで帰って来た。池袋まで21分。

LEICA M-E TTArtisan 21mm f1.5 ASPH @Tokorozawa ©tsunoken

« 戒厳令を越えて、横浜に行ってきた | トップページ | 東京周縁部を往く:南小岩駅前昭和通り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戒厳令を越えて、横浜に行ってきた | トップページ | 東京周縁部を往く:南小岩駅前昭和通り »