無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 九品仏駅って自由が丘と駅ひとつ違うだけで | トップページ | アメ横カメラ »

2020年7月31日 (金)

一番最後は等々力だっ! でも、渓谷には行かない!

 仮称「東急大井町線シリーズ」(えっ? そんなシリーズあったの?)の最終話は等々力駅であります。

L10012082

 まあ、普通だったら等々力駅で降りれば、(地元在住の人ではない限り)その目的は等々力渓谷に行って、都会の中の渓谷美を感じながら渓谷沿いに歩いて、等々力不動尊とか御岳山古墳まで訪ねて行くっていうのが普通なんだが、もうね、そんなものはね、もう何度もやってきてるんで、おまけに空模様も怪しいし、傘は持ってきてはいるけれども、そんなのさすのは嫌だし……

L10012052

 ってことで、今回は等々力渓谷は無しで、等々力の街を少しばかり歩いてみた。

L10012012

 等々力駅から等々力渓谷に至る道の途中のこの辺りに、以前は古本屋さんがあって、私も等々力渓谷深訪の後で、「あれっ? こんなところに古本屋さんが」ってな感じで存在していた古本屋さんだったんだが、今は既にありません。

L10012072

 ってことは、渓谷とは反対側の南口の方でも、確かに、この辺に本屋さん(新刊の本屋さん)があったはずなんだけれでもなあ。

 左側は確かに昔は公園かなんかがあった場所なんだけれども、現在は世田谷区の施設を建設中で、その右側にあったんだよなあ。結構、ユニークなことをやっている本屋さんなので、私も何度か行ったことがあるんだがなあ。

 やっぱり、「もうダメ」ってこと? 等々力の人って本を読まないのかなあ。

L10012112

 ってなことで、「等々力操車場発→東京駅丸の内口」行きのバス(これが、結構、東京の名所旧跡を巡っていて楽しんですよ。走る距離も長いし)で、帰って来た。

L10012132

 これで、しばらくは東急線のローカル線記事は少しお休みかなあ。

 まあ、東急線は、基本的に私のテリトリーではないしね。

LEICA M-E LEITZ EKMARIT-M 28mm f2.8 @Todoroki ©tsunoken

« 九品仏駅って自由が丘と駅ひとつ違うだけで | トップページ | アメ横カメラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九品仏駅って自由が丘と駅ひとつ違うだけで | トップページ | アメ横カメラ »