無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 麻布台、虎ノ門、坂三題噺(4つあるけど) | トップページ | 銀座写真の現在 »

2020年7月 7日 (火)

トキワ荘マンガミュージアム、本日オープン

 西武池袋線の椎名町駅のそばに「トキワ荘マンガミュージアム」がいよいよ本日オープンする。というか、まあ、取り敢えずは「豊島区がトキワ荘の実物大レプリカ」を作ってしまったので、そのオープンってことでありますね。

 豊島区としては池袋の東京芸術劇場と、この椎名町のトキワ荘マンガミュージアムを豊島区のひとつのアートセンターにして、(当初は)2020年オリンピックイヤーのインバウンド・セールスの目玉にしようと考えていたらしい。ということなので、当初は3月22日オープン予定だったんだが、コロナウィルス騒動でもって開館は遅らせることになり、いよいよ7月7日にオープンということになった。

 まさに「コミックスとアニメの国、日本」というセールスなんだろうけれども、ねえ、どうなんでしょうね?

L10006532

 ともあれ、西武線の椎名町駅周辺は以前から「トキワ荘」をメインの売りにしてきたのは事実で、とにかく西武池袋線椎名町でおりて目白通りを北進して交番前から右に分かれる南長崎通りも、いまや「トキワ荘通り」という風に名前を変えて、トキワ荘関連の名前の商品やらサービスやらがやたら目に付く町になっているのだ。

 西武池袋線椎名町駅も完全に「トキワ荘の駅」ですね。

L10006292_20200705153901

 で、トキワ荘通りを少し北進して右側に「日本加除出版株式会社」という看板が見えて、その道の奥に入ると、これは以前からある「トキワ荘跡地」のモニュメントがあります。多分、ここも日本加除出版の敷地内だと思うんだけれども、多分、やはり出版社としてはトキワ荘を無視できないということなのか、あるいはマンガファンがこの会社に多かったのか、でこの土地をトキワ荘から買った時に、こんなモニュメントを作ったんだろうなあ。

L10006422

 で、そのモニュメントから300メートルほど行ったところにあるのが以前は「南長崎花咲公園」という公園だったんだが、「トキワ荘マンガミュージアム」の完成と共に公園の名前を「トキワ荘公園」になってしまった。つまり、この公園の中にトキワ荘の実物大レプリカが出来たのであります。

L10006452

 この公園内にもトキワ荘のモニュメントがあるんだが、最早そんなものは目立たなくなってしまって、やっぱり実物大レプリカのインパクトの方が大きいなあ。

L10006472

 ちょっと来ない間にいつの間にか、こんな説明場板なんかが出来てしまっていて、用意は周到、スポンサーも十分っていうところかな。

L10006512

 というか、トキワ荘の裏側の写真。

 コチラから見て、建物の左端、二階からまっすぐに下りている2本の焦げ茶色のパイプがなんだか分かりますか?

 まあ、今の人には分からないでしょうねえ。実はこれ、昔は水洗便所なんてものはなかったので、二階からまっすぐに下りてくる「ポットン便所」のパイプなんですね。勿論、現在は使えないそうだ。

L10006662

 ポットン便所は使えないけれども、いろいろ見どころはありそうな「トキワ荘マンガミュージアム」ではあるようだ。

 トキワ荘マンガミュージアムのサイトはコチラ

 ただし、入場に際しては、当面は予約を入れないとダメなようです。

『まんがトキワ荘物語』(手塚治虫、赤塚不二夫ほか著/祥伝社新書/2012年8月1日刊) 

LEICA M-E ELMARIT-M 28mm f2.8 @Minami Nagasaki ©tsunoken

« 麻布台、虎ノ門、坂三題噺(4つあるけど) | トップページ | 銀座写真の現在 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻布台、虎ノ門、坂三題噺(4つあるけど) | トップページ | 銀座写真の現在 »