無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 自由が丘は丘じゃないという話 | トップページ | 一番最後は等々力だっ! でも、渓谷には行かない! »

2020年7月30日 (木)

九品仏駅って自由が丘と駅ひとつ違うだけで

 東急電車っていうのは基本的に渋谷と横浜を繋ぐ東横線が基本で、最初は渋谷から玉川通りをは走っていた玉川電鉄も元々は路面電車だったんだけれども、まあ、今や田園都市線になって今や東横線と一緒にメジャー路線になっている。でも、そのほかの「東急〇〇線」っていうのは、やっぱり「超マイナー路線」なんですね。

 で、その東急マイナー路線東急大井町線の旅も超メジャー東横線との乗換駅、自由が丘を過ぎてお隣の九品仏になってしまうと、いかにも「ローカル線の駅」っていう雰囲気の駅になってしまうんですね。

L10011692

 で、その九品仏の駅を出るとすぐにあるのが、「浄土宗 九品山 唯在念佛院 浄真寺」いわゆる「九品仏(くほんぶつ)」の参道の入口なのである。

 この九品仏駅にはいろいろいわくがあったようで『(自由が丘駅の)駅名も最初は「九品仏」という名前の駅だったんだが、1929年(昭和4年)現在の東急大井町線に九品仏の門前に九品仏駅が出来ることになり、東急東横線の九品仏駅は最初当時の地名からとって「衾駅」という名前にしようという計画だったんだけれども、1927年(昭和2年)に自由ヶ丘学園という学校が設立されたところから、「自由ヶ丘駅」になったそうだ。』というお話。

 う~ん、まあ、別に九品仏駅は九品仏駅のままでも良かったんじゃないのかなあ、という気がしないでもない。自由が丘の街の方がずっと大きいし、そこから九品仏までの導線を作れば、別に遠い場所でもないしな。で、現在の九品仏駅をここの地名の本来の呼び名で「奥沢」でも良かったんじゃないでしょうかね。あれっ? そうか、そうなると東急目蒲線(現・目黒線)の奥沢駅と被ってしまうのか。

 そうか、そうなると九品仏駅には九品仏しか、駅名に出来そうなものはない、普通の住宅地だしなあ……、てなことで九品仏駅の駅名が決まったのかなあ。結果としてみれが、それでOK、やっぱり自由が丘駅が九品仏駅じゃあ、今ほどメジャーになれなかったかもしれない。

L10011702

 浄真寺の山門を入るとすぐにあるのが、この「三途の川」であります。

『三途は仏典に由来し、餓鬼道・畜生道・地獄道を意味する。ただし、彼岸への渡川・渡航はオリエント起源の神話宗教からギリシア神話にまで広く見られるものであり、三途川の伝承には民間信仰が多分に混じっている。』(Wikipedia)というとおり、仏式の葬儀でもなくなった人に三途の川を渡るための草鞋を履かせたり、三途の川の渡しに渡す小銭を持たせて納棺するなんてことも行われているんだが、お寺の境内でこんなにも堂々と「三途の川」があるのは初めて見た。

 うしろの「のぼり」の閻魔様のセリフ「うそはつくな!」ってのがいいですね。ねえ、安倍さん!

L10011762

 で、元々なんで「浄真寺」が「九品仏」と呼ばれているのかという話なんだが……

『広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。この9体はそれぞれ、上品上生(じょうぼん・じょうしょう)、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生という、浄土教における極楽往生の9つの階層を表しており、これらをあわせて九品(あるいは九品往生)という。この九品の仏から、浄真寺は通称「九品仏」と呼ばれている。』(またまた Wikipedia)

L10011792

 そうか本堂になにかがあるわけではなく、本堂周辺の阿弥陀堂にある九人の仏像なんだなあ。

L10011872

 で、どうでもいいんだけれども、お寺の境内にあった公園のトイレの貼り紙であります。

 おいおい、神聖なお寺の境内でそんなことをするなよ。こんなことをする人が世田谷区民なんだろうか。

 世田谷区民の「民度」ってのも、あてにはならないなあ。

L10011942

 まあ、もともと期待してなかったんだけれども、九品仏の駅周辺には商店街なんてものはありません。とにかく、住宅地が展開しているだけ。まあ、商店街の方は自由が丘に渡して、こちらは静かな住宅地として過ごしていけばいいんだ、っていう周辺住宅民の思いなんでしょうね。

 駅前にあるのは、こんな古美術商とか古本屋さんです。

 まあ、いかにもな「九品仏」な駅前でした。

L10011962_20200728200701

LEICA M-E LEITZ ELMARIT-M 28mm f2.8 @Okusawa ©tsunoken

« 自由が丘は丘じゃないという話 | トップページ | 一番最後は等々力だっ! でも、渓谷には行かない! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由が丘は丘じゃないという話 | トップページ | 一番最後は等々力だっ! でも、渓谷には行かない! »