無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« Self Portrait | トップページ | 地下鉄の中のポエムって、なんかなあ »

2020年7月10日 (金)

新宿北村写真機店

 新宿北村写真機店が7月3日にオープンした。

 場所は新宿通りの紀伊国屋書店本店の前の道を入ってすぐ、8階建てのビルがそれだ。以前、TSUTAYAがあったところかなあ。中村屋が隣だし。

 新宿北村写真機店のおおもと「カメラのキタムラ」は1934年(昭和9年)に高知県高知市にて創業したキタムラ写真機店をその祖とするチェーン店で、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店と違い、基本的にカメラ関連商品以外は積極的に販売していないところがお気に入り。更に、こども写真館「スタジオマリオ」370店舗なんかの運営も行っている、多分、現在日本で一番大きいカメラ専門店で、更に多分日本で一番大きい中古カメラ店でもあるはずだ。

 しかし、戦前からのカメラ店って、凄いなあ。実は同じ四国の愛媛県の明屋っていう、今は全国展開している本屋さんがあったりして、結構、四国出身の全国展開している小売店って多いんですね。

 ああ、丸亀製麺もそうか。

L10007082

 1階に入るとまず目につくのがこの新宿のジオラマ。勿論、新宿北村写真機店もあります。

 お店の構成は、B1Fがアップル製品の修理、1階がカメラ関連グッズ、2階が新品カメラ、3階がブックラウンジと写真プリント、4階が中古カメラ、5階がレンタルやメンテナンス修理受付、6階がイベントスペース等々。それより上の階がどうなのかは分からない。

 取り敢えず、まず6階に上がって、順番に下に降りてくる。ただし、6階のイベントスペースは蜷川実花の写真展なので、彼女の原色ギトギトの花の写真が嫌いな私はスルー、その他、ヴィンテージカメラや新品ライカのスペースもある。

L10007072

 4階に降りると、私が一番気になる中古カメラやレンズのフロア。

 ライカ、やニコン、ハッセルブラッド、ローライフレックスなどの中古カメラが沢山出ている。ライカについてはフィルムもデジタルも両方あって、結構これは楽しめるなあ。買う買わないは別として、結構、ここを覗くのが楽しみになりそうな場所ではある。

L10006992

 中古レンズも充実、憧れのスーパーアンギュロン21mm f3.5なんかもあって、思わず手を出しそうになるが、いやいや、アルティザン21mmがあるじゃん、と思わず手を引っ込めます。

L10007012

 3Fがブックラウンジ。いろいろな写真集やマガジン、ムックなんかがあって、その場で読むことができる。う~ん、ますますここで時間潰しをしたくなるなあ。

L10007022

 もともと、新宿の東口って中古カメラ屋さんが多くあって、駅裏の方とか歌舞伎町なんかに結構沢山のカメラ屋さんがあった。現在は駅前のアルプス堂と三丁目のミヤマ商會くらいになってしまって、現在、私がよく行くのはは西口のマップカメラ位になってしまっている。

 その他は東口も西口もヨドバシカメラとかビックカメラとかの、カメラ店っていうよりは総合家電量販店ばかりになってしまっているので、以前ほど中古カメラ店巡りで新宿に行く興味は薄れています。まあ、銀座の中古カメラ店もどんどんなくなっちゃっているし、一軒でもこうした中古カメラを扱う店が増えてくれると、またまたその町に行く楽しみが出来て嬉しい。

 新宿北村写真機店もどちらかというと中古カメラやフィルムカメラがメインなので、もしかするとこのマップカメラあたりがライバルになるのかなあ。両方ともライカにはかなり力を入れているもんなあ。

L10006792

 あ、西口のヨドバシカメラやマップカメラのすぐそばには「カメラのキタムラ新宿西口店」もあります。これは普通の「カメラのキタムラ」。

L10006772

 今や、オリンパスもニコンも元気がなくなっちゃて、この国のカメラ業界はもはや瀕死状態です。

 まあ、でもそういう状況で、しかし、カメラ店の大都市出店計画ってどういうことなんでしょうね。

 まあ、フラッグシップ店みたいな感じなので、あまりこの店の売り上げは気にしていないのかも知れない。

 だとすると、それはそれで心配性になっちゃうんですね、ジジイとしてはね。

 全体的なバランスはどうなっちゃうだろうとかね。

新宿北村写真機店のサイトはコチラ

LEICA M-E TTArtisan 21mm f1.5 ASPH @Shinjuku ©tsunoken

« Self Portrait | トップページ | 地下鉄の中のポエムって、なんかなあ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Self Portrait | トップページ | 地下鉄の中のポエムって、なんかなあ »