無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« マスコミ入社でよくある設問 | トップページ | 佃島は佃島だった……当たり前か »

2020年5月14日 (木)

官僚主義という宿痾について

 今回は、ちょっと真面目に考える。っていうか、そんなことごとを全然真面目に考えていない政治家の存在が気になるってことなんですね。

 最近のコロナウイルス騒ぎの様子を見ていると、まさしく「官僚主義という宿痾」というものについて考えさせられる。

L10021112

「官僚主義」とは何か?

 アメリカの社会学者であるロバート・キング・マートンの指摘によると

「規則万能(例: 規則に無いから出来ないという杓子定規の対応)
 責任回避・自己保身(事なかれ主義)
 秘密主義
 前例主義による保守的傾向
 画一的傾向
 権威主義的傾向(例: 役所窓口などでの冷淡で横柄な対応)
 繁文縟礼(はんぶんじょくれい)(例: 膨大な処理済文書の保管を専門とする部署が存在すること)
 セクショナリズム(例: 縦割り政治、専門外管轄外の業務を避けようとするなどの閉鎖的傾向)」

 などの特徴を備えている。

 基本的に言ってしまうと、一番典型的なのは「前例主義」と「セクショナリズム」というものに代表される。「規則にないからできない」「前例がないことはできない」「責任回避」「他の部署がやっていることは知らない」などという特徴をもっているのだが、しかし、それは「平時において」スムーズに業務を行う際には、実に効率的に働くものなので、一概に否定できるものではなのかも知れない。

 しかし、こうしたビヘイヴュアというものは、あくまでも「平時」における役人のあり方であって、「非常時」におけるあり方では一切ない。非常時には、もっと「非常な現場」にかかわる臨機応変の対応策が必要となるのだが、それができないというのが「官僚主義の宿痾」というものだ。

L10021192

 現在の自民党安倍政権が実にこの「官僚主義の宿痾」のとりこになってしまっているような気がしてならない。

 官僚が官僚主義になってしまうのは、ある種やむを得ないことなのかも知れない。つまり、彼らはあくまでも「平時」のやり方に慣れてしまっていて、いざ「非常時」になった際に、なかなかそれへの対応策はとれないものなのである。しかし、そうした時に力を発揮するのが「政治家」という立場の人たちなのだ。

 今回のコロナウィルス流行において、当初、PCR検査を早急に行わず、いろいろ条件をつけてコロナウィルスを蔓延させてしまったのは、まさしくこの官僚主義たるものの結果なのであるけれども、それに対して、敢えて異議を唱えて早急なPCR検査を実施させ、更にそれを健康保険対象にさせて蔓延を防ぐのが、本来の政治家の役割だったのだ。しかし、それを行った政治家はいるのだろうか。

L10021212

 ところが安倍政権はそんな官僚主義の上にドッカとあぐらをかいて、コロナウィルスの蔓延にも我関せずの立場を貫き通している。で、まあよく見れば安倍政権の厚生労働相は加藤勝信氏(東大卒・大蔵省出身)、経済再生担当の西村康稔氏(東大卒・通産省出身)という、今回のコロナウィルス禍を担当する両大臣とも官僚出身者なのである。

 翻って、2011年3月11日に発生した東日本大震災の際の菅直人首相や枝野官房長官の動きは、当時、「余計なことはするな」と言われたり、「首相は霞が関で統率を執るべきで、東電の原発事故の現場に行っても無駄である」なんて言われたりはしたんだが、それでは彼らが霞が関だけで動かなかったら、経産省や東京電力の役人(東電なんて役所と同じ)が何をやったんだろうか。多分、何もやらなかっただろう。つまりは、現在のコロナウィルス禍と同じである。

 そういう意味では、霞が関からは一歩も動かずに、役人が作った答弁書を読み上げるだけの政治家・安倍晋三よりは、まだ菅直人の方がマシだったということにはならないだろうか。

L10021312

 結局、東大卒の役人なんて「前例主義で答えのない問題には解決能力がない」人たちばかりで、有事には何もできない人たちなのである。そういう役人を叱咤して、役人が今までやったことがないことに挑戦させるのが政治家の役割である。ところが安倍政権にはそんな役人を使いこなせる人は皆無どころか、役人出身の内閣を平然と運営しているのだ。要は、彼ら政治家には役人を使って日本という国をどのように運営するのかというビジョンが全くない人たちばっかりなんだなあ。

 そうなるとねえ、やっぱり党人派の代表である田中角栄氏のような、役人が役人言葉で話し始めると「俺に分かるように喋れ!」と叱り飛ばすような政治家の出現を待望しますね。

L10021092

 なんか小利口で、役人に使われるような政治家にはご退場を願いたいものだ。

LEICA M-E LEITZ ELMARIT-M 28mm f2.8 @Kasumigaseki ©tsunoken

« マスコミ入社でよくある設問 | トップページ | 佃島は佃島だった……当たり前か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスコミ入社でよくある設問 | トップページ | 佃島は佃島だった……当たり前か »