無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 佃島は佃島だった……当たり前か | トップページ | 南のニコン、北のコパル »

2020年5月16日 (土)

中古カメラとコロナウイルスって、何の関係もないはずなんだけれどもなあ

 昨日のつづき。

 佃島から勝鬨に出て、晴海通りを銀座に向かいます。まあ、いつもの月島界隈の帰り道です。ひとつの方向としては越中島から門前仲町へ出て帰るか、あるいは銀座方面へ出るか、ってことですね。

L10020802

 銀座方面へ晴海通りを歩くということになると、私の場合、基本的にカメラ店(それも中古)巡りをするっていうことなんですね。

 ただし、この日は晴海から有楽町へと向かう右側だけなので、銀座のカメラ屋さんとしては代表的なカツミ堂には行っていません。もしかするとカツミ堂もやっぱりなあ……、なのかも知れません。

L10020832

 要は晴海通りの東側を歩くとですね、ナイルのカレー店の先に、最初にあるのが三原橋の三共カメラです。

 で、三共カメラに行ってみれば、「新型コロナウィルス感染拡大の防止の為 東京都からの要請を受け 令和2年4月14日から5月末日まで臨時休業します」

 という貼り紙が。

L10020852

 ええっ、そうなんだ。なんて考えてもう少し有楽町方面へ歩いてみれば、やっぱりスキヤハウスのニコンハウスも休業です。

L10020882

 それじゃあ、まあ、最後のたよりのレモン社でもって、スーパーアンギュロン21mmを探そうかと思ったんですけれどもね。

L10020892

 まあ、皆さんの予想通り、こちらも休業中。

L10020912

 まあね、中古カメラ屋さんなんて基本的に不要不急の店だよなあ。「フォクトレンダー21mm」を、やっぱり「スーパーアンギュロン21mm」に代えたいなんて言っても、そんなものマニアの勝手でしょ、って言われちゃうんだろうなあ。

 使っている本人にしてみると、結構な違いがあるんですけれどもね。

L10020942

 私が少しでも写真で仕事をしていれば「業務用なんで何とかしたい」って言えるんだけれども(だからといっても見つかる保証はないし、誰も相手にしてはくれない)、所詮は「一銭のお金にもなっていない『ブログ』用写真」だもんなあ。

 いやまあ、中古カメラが不要不急のモノであるっていうことはわかるんだけれども、だからっていって「新品のカメラにはコロナウィルスがついていなくって、中古にはウィルスいっぱい」ってこともないとは思うんですけれどもね。う~ん、やっぱりこれは中古カメラ屋さんイジメですよね。あんなガラガラの中古カメラ屋さんなんて、どんなに頑張っても「密」にはなりません。

 なんだ「アベシンゾウ」が悪いのか。

 もう「令和革命」か?

 どこかの政党がそれを言い出せば、ほとんどそうなっちゃう可能性もアリ。ただし、革命政権成立後に即、潰れちゃうんだろうなあ。それも、1980年代の学生運動を知っている世代だから知っている世界。

LEICA M-E VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Ginza ©tsunoken

« 佃島は佃島だった……当たり前か | トップページ | 南のニコン、北のコパル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佃島は佃島だった……当たり前か | トップページ | 南のニコン、北のコパル »