無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 明大前! | トップページ | 中華そば おはる »

2020年4月 3日 (金)

テレワークって、思ったより簡単じゃん! からの……アキダイ!?!

 実はK談社のOB会である「社友会」で、静岡県の浜松市のY書店という大書店とタイアップしたイベントを仕掛けていたんですね。

 で、そのY書店のことをよく知っているtsunokenは、その企画の言い出しっぺの人と、K談社の営業担当者を繋いだ関係から、いつの間にかそのイベントのプロジェクト・メンバーになってしまっていたんです。で、いろいろその打ち合わせをしているうちに、新型コロナウィルスの騒動が起こってしまった。まあ、でも当初はそんなに心配をしないで企画の打ち合わせを進めていたメンバーだったんだけれども、なんか段々怪しい雰囲気になってしまって、世間では「テレワーク」をすすめるような状況になってきて、K談社も基本的にテレワークが当たり前になってきて「会議はやるな」なんてことになってしまった。

L10008782

 う~ん、じゃあ社友会の方はどうするんだってことになったわけなんだけれども、まあ、取り敢えずここのところ頻繁に会って会議をしている「Y書店プロジェクト」もテレワークにしましょうっていう話になった。

「Y書店プロジェクト」の中心メンバーは、現在Y書店の会長職にあるS氏(実はK談社出身)と同期入社の昭和48年(1973年)組の人たち。幸い全員メール環境にあり、お互い「顔を会わせての会議はなし・すべてメールでやりとり」ということで一致し、この3月後半以降は、今流行りの「テレワーク」で仕事をすることになった。

 とまあ、結構、上手く行くもんですね。要は誰かの発言に対するリアクションを「全員返信メール」で意見を提出、それに対して参加者全員がやはり「全員返信メール」で返すという方法。資料は「添付ファイル」でやりとりすればよい。

 まあ、結局イベントは今回は中止、半年ほど先延ばしという結論となったわけなのであるが、なんだ意外とテレワークって簡単じゃん、ってのがやってみた感想。

L10008802

 まあ、考えてみれば、出版社の仕事なんて会社に出てこなければならないのは入稿作業くらいなもので、そのほかの「実質的な仕事」ってのは全部テレワークで済んじゃうんですね。実際、編集者なんて会社にいる間なんてのは、遊んでいるのと同じで、まあ隣の編集者と無駄話をしているのが普通。編集会議・企画会議で自分の企画を通しちゃたら、あとは会社とは関係なく仕事を自分の仕事を進めている。まあ、下手すりゃ入稿作業だって、現在は印刷会社もデジタル入稿でOKなので、会議が終わっちゃったら、あとは勝手に仕事をしてねってなのが出版社の仕事の現実。

 まあ、マンガ関係の原稿以外はね。

 あとは営業担当者との打ち合わせくらいなもんで、それだってテレワークで済まそうと思えば済んじゃう。

L10008822

 まあ、考えてみれば編集会議・企画会議なんてものは、編集長やベテラン編集者の独演会になってしまうのが普通なんで、そんな余計なものが無くなってしまえば、かえって仕事がスムーズに進むってもんだ。

 大体、編集者なんてものは企画のネタを拾ってくるのが本来の仕事。だとしたら、そのネタは編集部の机に座っていても出てこない。取り敢えず『書を捨てよ、町にでよう』っていうのが編集者の基本的な姿勢じゃなければいけない。

 いやあ、良い経験をしたなあ、ってのが感想であります。

 で、チャンチャン、で終わってしまってはなんか中途半端なので、まさしく蛇足の一足。

 練馬区と杉並区で展開している「アキダイ」という食品スーパーがあって、いつもなにか食品事情に変化があると秋葉弘道社長がテレビニュースなんかに出演しているんだが、その本店が練馬は上石神井にあるっていうカミさんの話。私は行ったことがなかったので、どこにあるのか確かめに「不要不急の外出」で行ってきたってこと。

L10008852

 私が上石神井に住んでいたのは、まだ現役のサラリーマンをやっていた頃のこと。毎日、家に帰るのはほとんど深夜っていう感じなので、家の周囲にどんなお店があるのかなんてことは知らない。ところが、カミさんは毎日家にいるわけで、ご近所の状況は良く知っていて、テレビでアキダイや秋葉社長が出てくると、まるで自分が会ったことがあるように話していたんですね。

 で、ここのところアキダイと秋葉社長が、このコロナウィルス禍でもってやたらテレビに出まくっている。じゃあ、そのアキダイって何処にあるんだろう。ってことで、西武新宿線は上石神井で降りて、アキダイを求めて隣の武蔵関方面へと歩いてみたんだが……。

L10008892

 なんだ、アキダイ武蔵関本店って、上石神井で降りて上石神井中央通り商店街をすっかり抜けて、富士見通りも抜けて、西武新宿線のお隣の駅武蔵関駅のすぐそばにあった。カミさんに言わせると「上石神井の駅のそば」だったんだけれども、何だ、上石神井どころか武蔵関じゃんっていうだけの話。

 う~む、主婦の行動範囲って、思ったより広いんだなという感想であります。

 それだけ。

LEICA M-E ELMARIT-M 28mm f2.8 @Kami Shakujii & Sekimachi ©tsunoken

« 明大前! | トップページ | 中華そば おはる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明大前! | トップページ | 中華そば おはる »