無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 盛り場からずっと離れて | トップページ | パンデミックの街から »

2020年4月17日 (金)

コロナ! コロナ!! コロナ!!!

 ツール・ド・フランスが当初の6月27日(ニース発)から7月19日(パリ着)までの予定が、8月29日から9月20日までということに決まったようだ。これにともない、三大ツールの残りふたつも、5月に開催予定だったジロ・デ・イタリアや9月開催予定だったヴェルタ・ア・エスパーニャも変更ということで5月に変更日程が決まるらしい。ヨーロッパでは最大の夏のイベントだけに中止という決定は避けたかったのだろうが、果たしてそれまでにこの新型コロナウィルスのパンデミックが収まるのだろうか。

 ヨーロッパが舞台のレースなので、まだまだ、予断は許されないだろう。 

L10012882

 ということで、毎日毎日、寝てもコロナ、起きてもコロナで嫌になっちゃいますね。本当に「鬱」。

 まあ、あまり遠出するのもなんなので、昨日も同じく、いつもの本郷通りの散歩カメラです。

L10012892

 本郷通りを歩いていても、そこらじゅうに「コロナウィルス」がらみの貼り紙やら、構内立入禁止の看板ばっかりで面白くない。

L10013002

 神田明神隣の写真ギャラリー"Gallery Bauhaus"も臨時休業になってしまっており、4月22日から8月1日がPart 1、9月9日から11月14日がPart 2という長期開催予定の『ロバート・フランク大回顧展』も取り敢えず延期というのは決まったんだが、日程変更してやるのか、あるいは中止なのかもいまのところ決まってはいないようだ。昨年、清里フォトミュージアムで行った「ロバート・フランク展 – もう一度、写真の話をしないか。」がイマイチだったので、今回のGallery Bauhausの写真展はかなり気になっていたんだけれども、どうなってしまうんだろう。

L10012992

 で、お隣の神田明神に詣でてみたんだけれども……

L10012962

 こちらも「恒例祭祀と境内の清掃は、神職が閉場通り執り行います。」と書いてあるんだが、一方「明神会館、文化交流館、資料館、各種売店は臨時閉館とさせていただきます。」ってな具合で、これで毎年5月に開催されている神田祭はどうなっちゃうんだろう。「神田神社では、毎朝コロナウィルス鎮静祈願を行い、一日でも早い収束を祈念してります。」とも書いてあるんだけれどもなあ。

L10012972

 アトレ秋葉原も「アキバファンの皆様へ」ってな掲示で、しばらく閉館のお知らせです。

L10013082

LEICA M-E VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Hongo Tori Ave. ©tsunoken

« 盛り場からずっと離れて | トップページ | パンデミックの街から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛り場からずっと離れて | トップページ | パンデミックの街から »