無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« コロナな日々から | トップページ | コロナ禍の中のとげぬき地蔵縁日はどうなったか »

2020年4月24日 (金)

「つつじ祭り」は中止だが、つつじは満開だ

 例年、六義園の枝垂れ桜(しだれざくら)のお花見が終わると、根津神社の躑躅(つつじ)祭りというのが文京区の習わしで、この後には白山神社の紫陽花(あじさい)祭りが控えているというスケジュール。

L10014742

 ツツジの旬はもう少し後、5月上旬が見頃。

L10014692

 というのが普通なんだがねえ、勿論今年は新型コロナウィルス禍でもって六義園のお花見に引き続き、根津神社のつつじまつりも残念ながら中止になってしまった。あじさい祭りまでには収束するのかなあ。

L10014682

 お祭りは中止になってしまったんだけれども、当然、つつじ本人(?)はそんなことと関係なく、ちゃんと季節になれば勝手に咲くのであります。人間がこのコロナウィルス禍でもってすっかり萎縮しちゃっているけれども、自然はそんなことは関係ない。

L10014562

 つつじは勝手に咲くのだけれども、「人間がやる行事」の方は、残念ながら中止であります。

 つつじ苑も入園禁止になってしまって……、って言ったって実は私はこのつつじ山のつつじ苑に「お金を払って」は行ったことはありません。っていうか、別につつじ山に入らなくっても十分つつじを楽しむことはできて、まあ、アップで花をみられるかどうかっていうだけの話なんです。本来、つつじは間近で見る花ではなくて、「全山つつじでいっぱい」というのを楽しむ花なのだ。

L10014602

 なので、根津神社の境内に入れば、つつじ山が入山禁止でも、関係なく誰でもつつじの咲く様を楽しむことが出来ます。

L10014612

 勿論、つつじに興味はなくっても、こんな親子でアメリカンフットボールを楽しんでもいいんです。弟がクォーターバックでお兄ちゃんがラインバッカー、でお父さんがワイドレシーバーか。しかし、このお父さん、場所柄、東京大学アメリカンフットボール部ウォリアーズのOBなのかなあ。帽子からは確認できなかった。

L10014772

LEICA M-E LEITZ CANADA SUMMICRON 35mm f2 @Nedu Jinja Shrine ©tsunoken

« コロナな日々から | トップページ | コロナ禍の中のとげぬき地蔵縁日はどうなったか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナな日々から | トップページ | コロナ禍の中のとげぬき地蔵縁日はどうなったか »