無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 銀座写真2020.3.22 | トップページ | 明けてみれば「なべて世はこともなし」ってか? »

2020年3月25日 (水)

高輪ゲートウェイに行ってきた

 3月14日に暫定開業した高輪ゲートウェイ駅に行ってきた。実は本開業は2024年なので、現在はあくまでも暫定開業中であり、だからこそなんか中途半端な感じのオープンではあるのであります。

L10005442

 とは言うものの、山手線としては1971年の西日暮里駅以来49年ぶり、京浜東北線としては2000年のさいたま新都心駅以来の新規開業なのであり、まあ「めでたい、めでたい」(?)っていうほどではないか。

L10005512

 駅は開業したけれど、駅の周辺の開発はまだまだこれからだ。

 駅と国道15号線の間は取り敢えず線路を外して整地をしたところまでの状態で、これから新しいビルや街路などが出来始めるのだろう。多分、それが2024年。当然、それまでに出来上がって入居が始まるビルなんかもあるので、それに先立って今年、暫定開業をしたっていうところなんだろう。取り敢えず駅舎と駅に着く道路だけが出来ている感じで、まあ、そんな感じなので実際にこの駅で乗降しなければならない客はあまりいない。

L10005602

 現在のところ、駅の出口は国道15号線側、都営地下鉄浅草線・京浜急行の泉岳寺駅側だけにあって、反対側の港区芝浦中央公園がある海岸通り側に行く方法はない。つまり、高輪ゲートウェイ駅の海岸側に住んでいる人(結構、マンションなんかも多い)たちは品川駅か田町駅にいくしかないということなのだ。(実は一つだけあって、それは後述する)

 駅の周囲を見てみると、品川寄りの方になんか中途半端な橋が見える。要は、橋の部分はあるんだけれども、そこに上がる階段とかは何にもない。

 もしかすると、この橋が海岸通り側に出る跨線橋になるのかもしれない。

L10005812

 駅舎に入ってみると、品川寄りはこんな感じでバリアーが出来ていて、まだこちらは開放する予定はないようだ。つまり、この品川寄りの出口から出て、左に行けば海岸通り、右に出れば国道15号線というふうに、さっきの橋になるんじゃないだろうか。

L10005872

 ところで、先に「実は一つだけあって、それは後述する」と書いたのがここで、国道15号線の高輪大木戸あたりを鉄道線路側に入る狭い道があるんだけれども、別名「提灯殺し」、あるいは「行灯殺し」と呼ばれているガード下の道があるのだ。ここを通れば(ちょっと長いけど)反対側に抜けることはできます。

L10005672

 何故「提灯殺し」なのか? 実はこのガード、高さが1.5メートル位しかなくて、それを知らずにJRの下を通ろうとしたタクシーが、屋根の上にある提灯(あるいは行灯)を壊してしまうということが沢山あって、今や有名になったガードなのだ。

 まあ、馬場康夫氏が監督をしたホイチョイ・ムービー『メッセンジャー』を見た人は、このネタ知っていると思いますがね。ただし、このガードも4月12日からは車両通行全面停止になってしまうので、運転手さんたち、ご用心。

 要は、まだまだ&もろもろ「暫定開業」で本当の駅開業はあと4年待ってね、っていうことだったのだ。4年後には開業日に来よう。

L10005972_20200324163401

 原宿駅にも行ったけど……、まあ、いいや。

LEICA M-E LEITZ ELMARIT-M 28mm f2.8 Takanawa & Harajuku ©tsunoken

« 銀座写真2020.3.22 | トップページ | 明けてみれば「なべて世はこともなし」ってか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座写真2020.3.22 | トップページ | 明けてみれば「なべて世はこともなし」ってか? »