無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 本郷通りを東大まで歩いて行ったんだが…… | トップページ | 「カメラは耐久消費財」だった時代のおはなし »

2020年3月31日 (火)

サクラ5態

 いよいよ東京ロックダウンかと思ったら、昨日の新規コロナウィルス感染者は13人と二日間60人を超えたこの土日に比較して、新規感染者が減ったからであるとは思えないのだが、結局ロックダウンの発表はなし。

 まあ、やれやれというところで、昨日に引き続き我が家から行けるお花見スポットの紹介です。といっても、どこもお花見禁止というか、「お控えください」状態ではあるんですけれどね。

L10008182

 昨日もお知らせしたとおり、六義園は臨時休園。昨日もそうだったけど、結構、門前まで来てから休園を知る人も多いのだが、普通は家を出る前にそんなことは調べてから来るんじゃないかなとも思うんだけれども、どうなんだろうか。

L10007822

 本郷通りを北上して坂を下がってまた上ると旧古河庭園です。

 勿論、ここも都営公園なのでお休みです。六義園とは違って、ここに来るには駒込駅から降りて坂を一回下がってまた上るという面倒な行き方をしなければならないので、あまり人はいない。まあ、東京メトロ南北線の西ヶ原で降りれば近いんだけれどもね。

L10007872

 その旧古河庭園の前にあるのが平塚神社です。

 こちらは別に公営の庭園ではなくて神社の境内っていうだけなので、別にお花見禁止ではありません。ただし、『おかしな刑事』『浅見光彦シリーズ』でおなじみ「平塚亭」はやっていないので(というか、しょっちゅう休んでいて、大体いつやっているのかが分からない)、お団子を買って桜見物とはいきません。

L10007892

 さらに本郷通りを北上すると、そこは徳川八代将軍吉宗が作った(と言っても、別に吉宗が作ったんではなくて、作ったのは造園家で、吉宗はそれを指示しただけ)飛鳥山公園。

L10007962

 飛鳥山公園は北区立なので別に東京都の指示は受けないんだけれども、一応、都に右へ倣えってなもんで、「花見については、お控えください」というソフトな掲示。う~ん、ガムテープで隠されたところに何が書かれているのかが気になるなあ。

L10008012

 で、最後は染井霊園です。ここは都営だけれども公園じゃないので、別に花見をしていても叱られそうではありません。

 見事な桜です。でも、お花見をしている人はいません。

L10008112_20200330162801

 こんなお墓で? って思う人もいるんだけれども、結構、こんなお墓に囲まれて花見をしている人が例年いるんですよ。

 まあ、あまり天気が良くなかったからなあ。

LEICA M-E VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Hon Komagome Komagome & Takinogawa ©tsunoken

« 本郷通りを東大まで歩いて行ったんだが…… | トップページ | 「カメラは耐久消費財」だった時代のおはなし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本郷通りを東大まで歩いて行ったんだが…… | トップページ | 「カメラは耐久消費財」だった時代のおはなし »