無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 『上級国民/下級国民』 | トップページ | 高輪ゲートウェイに行ってきた »

2020年3月24日 (火)

銀座写真2020.3.22

 なんともタイトルのつけようがないので、単純に「銀座写真2020.3.22」である。

 勿論、新型コロナウィルスの流行で「不要不急の外出」は控えなければならないご時世であるし、もとよりインバウンドの大幅な減少で、休日の銀座を歩く人の姿も少ない。

L10005112

 何が「Wellcom 2020」だよ、なんて言ってはいけない。東京都にとってはオリンピックを予定通り開催できるかというのは、経済的にも政治的にもかなり大きな問題なのである。勿論、「大きな問題」であることはあるのだが、じゃあ「死活問題」なのかと言えば、他の都市とは異なって、東京都の経済地盤はそんな脆弱なものではない。東京都は大阪府ではないし、福岡市でも札幌市でもない。

 天下のTOKIOなのだ。

L10005132

 でもねえ、こんなに閑散とした「歩行者天国」(この言い方も懐かしいんだが、今でもこの言葉を使っていたことを再認識……、いやあ、再発見だなあ)っていうのも、初めてである。

L10005142

 前にも書いたけれども、私の小学生時代の「カメラ生活」の始まりは西新井大師だったんだけれども、大人になって、サラリーマンになって、仕事でカメラが必要になって最初に買ったNIKON ニューFM2を仕事以外で街撮りに持ち出したのが、銀座の歩行者天国で、今から30年くらい前。

 かなり昔に教えてもらった「写真術」ってのが、まったく問題なく使えるっていうのも、その時知った。まあ、「写真術」なんて言っても、実はそんなものはなくて、要は露出と焦点合わせだけなのでありますけれどもね。

L10005202

 カメラをデジカメに持ち替えて、東京及び近郊の書店を訪問し、その書店で現在イチオシの本を紹介しながら、講談社関連のWebサイトで書店の宣伝するという企画を通して、始めたのが今から10年くらい前。そこで紹介した書店の何割が現在残っているんだろう。

 写真を撮って、テキトーな文章を載っけて一丁上がりっていう、現在のこのブログの形式のやり方っていうのは、実はこの時に考え出した方法論。まあ、それを飽きもせずに今でも続けているだけっていうことなんですね。

L10005222

 そう考えてみると結構私の「写真生活」ってのも長いんだなあ。

L10004982

 後期の写真生活の中でも大体月に一度くらいは「銀座写真」を撮りに日曜日に銀座に繰り出していたのであります。

 ってことから考えてみると、本当に珍しい位に人出も少ない銀座なのでありました。

L10005332_20200322163701

 大体、ゴロゴロとスーツケースを引きずりながら歩いている人が全然いないもんな。結構、イイ感じで歩けるのであります。

LEICA M-E KONICA M-HEXANON 50mm f2 @Ginza ©tsunoken

« 『上級国民/下級国民』 | トップページ | 高輪ゲートウェイに行ってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『上級国民/下級国民』 | トップページ | 高輪ゲートウェイに行ってきた »