無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 『営業はいらない』といっても、別に起業ばかりをうたいあげているわけではない | トップページ | いつもの散歩道から »

2020年3月 2日 (月)

横浜中華街の異変

 横浜中華街で食事をしようという約束があったので、夕方になって京浜東北線関内駅からいつもの横浜公園を通って中華街まで行った。

L10006612

 でも、なんか雰囲気が変なんですね。

 行ったのは土曜日の夕方。普段なら猛烈な人出で歩くのもままならないほどなんだが、いえいえ、この日はまったくそんな状態じゃなくて、普通に悠々歩ける状態。

 えっえ~、こんな中華街初めて見た、ってなもんです。

L10006622

 もう、呼び込みの声だけが空しく響き渡っているっていう感じです。

 まあ、勿論その原因は例のコロナウィルスの蔓延という問題なのでしょうね。

 勿論、クルーズ船が泊っている大黒ふ頭と横浜中華街は、同じ横浜といっても、かなり離れているし、そこで罹患した人が中華街に来るっていう訳でもないのだろうが、何かみんな「中国が発生源」→「中国人が沢山いる」→「中華街は危ない」ってな感じで、避けちゃっているのかなあ。

 横浜中華街にいる中国人はほとんどが二世か三世という、実はほとんど日本人ばっかりだし、実は中国語を話せなくなってしまっている中国人が、横浜中華街の中国人の実態なんです。

L10006642

 街には春節の飾りなんかが出来ていて、本当はもっともっと人出で賑わっているはずなんだけれどもなあ。

 いつもは基本的に中国人が沢山いる関帝廟なんかも、なんか閑散としています。

L10006702

 もう、なんかね「中華街=中国人=コロナウィルス」っていう、超短絡思考だけが走ってしまって、「もう、中国人がいる場所は避ける」ってな感じなんですかね。

L10006682

 まあ、半年も過ぎればそんな話は「なかったこと」になっちゃうんでしょうけれども、今はそのことだけで頭がイッパイっていうのが、普通の日本人の感覚なのかなあ。

L10006732

 なんか、日本人の思考法も所詮「単純」かつ「浅薄」なんですかね。

 まあそうか、だから安倍晋三「単純・浅薄」内閣がもっちゃったんですね。そうか、理解、理解。

LEICA M-E LEIZ ELMARIT-M 28mm f2.8 @Chinatown Yokohama ©tsunoken

« 『営業はいらない』といっても、別に起業ばかりをうたいあげているわけではない | トップページ | いつもの散歩道から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『営業はいらない』といっても、別に起業ばかりをうたいあげているわけではない | トップページ | いつもの散歩道から »