無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 『まばゆい残像』金子光晴の残像を追って…… | トップページ | 丸の内線、方南町行きに乗った! »

2020年2月 6日 (木)

いつもの、見慣れた、風景

 とまあ、そういうことでライカM-Eにフォクトレンダー21mmを装着して撮影行だ。

L10001202_20200203201001

 と言っても、別にどこか特別なところへ行くわけでもなし、何か、特別な目的がある訳でもなし、いつものブラブラ歩きの撮影行ってなわけです。

L10000862

 取り敢えず、四谷へ出て、新宿方面へ向かって歩いて行くか、ってなもんです。

 途中、車力門通りを荒木町方面へ向かって歩いて行くと、何故か「松平容保」のポスターが貼ってある。松平容保と言えば、私の母方の祖先、会津の最後の殿様であった京都守護職であり、最後まで薩摩軍と戦った徳川の武将である。

L10000962

 そうか、この辺は半蔵門からまっすぐ甲州街道を進んだ徳川の重臣の屋敷が多かった場所なんだな。

L10000982

 半蔵門からまっすぐ来た甲州街道沿いの町は丘の上というか尾根の上に存在していて、中心の道から南や北へ外れるとすぐにかなり急な下り坂になって谷底へ下りていく。

 で、降りて行った先が、なんだ「カメラ買います アローカメラ & 我楽多屋」か。結局、外付けファインダー探しなのか。

L10001012

 で、まあ、そこから甲州街道へもどって、更に新宿方面へ行き新宿三丁目へ行くと、やっぱりミヤマ商会っていう中古カメラ屋さんなんですね。

L10001412

 まあ、所詮、この男の行く先はカメラ屋なんだな。

LEICA M-E VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Yotsuya & Shinjuku ©tsunoken

 

« 『まばゆい残像』金子光晴の残像を追って…… | トップページ | 丸の内線、方南町行きに乗った! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『まばゆい残像』金子光晴の残像を追って…… | トップページ | 丸の内線、方南町行きに乗った! »