無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども | トップページ | 原宿セントラルアパートの頃 »

2020年1月10日 (金)

銀座線渋谷駅に行った

 東京メトロ銀座線渋谷駅に初めて行ってきた。

 いやあ、その関係もあって、渋谷駅のダンジョンがますます面白いことになってきているって話を聞いたもんでね。

 とにかく、これまで京王井の頭線から東急百貨店東横店を(ほとんど)経由して直結していた銀座線が、グルグル下へ行ったり、上ったりしながらしなくては銀座線にたどり着けない、なんて感じで非常に評判が悪い東京メトロ銀座線の新・渋谷駅なんだよなあ。

Dsc_00172_20200109164601

 銀座線の駅と言うかホームそのものは、東急東横店からはずれて宮益坂方面へズレで、ヒカリエの方のバス停の上にあるんですね。

 いやあ、なかなか未来的なホームのデザインでいいじゃないですか。ホームも以前に比べると島式ホームで広くなっているし。

Dsc_00072_20200109164601

 ホームの外れに改札口があって(結構、これが意外な近さなんですがね)、でもその先にも通路もあるし(多分、これが京王井の頭線の乗客線への配慮なのかな)そこまで行くと、ちゃんと以前の銀座線渋谷駅があるし、多分、その先には銀座線の車庫っていうか、停車ヤードがまだあります。まあ、終点駅である以上、それは必要なんでしょう。

Dsc_00092_20200109164601

 で、改札口から出ると、目の前が渋谷スクランブルスクェアの3階入口なんですね。

 まあ、もともと銀座線の渋谷駅は東急東横店の3階にあったんだから当たり前、なんだけれども、なんか妙に改めて納得っていう感じ。

Dsc_00132_20200109164601

 まあ、そこから地面まで降りてみれば、これまでと同じ、なんか毎週来るたびに変わってしまう渋谷の駅前通路なんですね。

 この辺までは、以前と全く変わっていない「変わりつつある渋谷」なんです。

 要は「変わりつつある渋谷」というのが、「本来の『(変わりつつあることが)変わらない』渋谷」ってことなんですね。多分、この町は(東急が生きる限りは)まさしく「常に変わっていく街」なんでしょう。

Dsc_00162_20200109164601

 まあ、いまのところ「のんべい横丁」は、取り敢えず生き残ってはいますが、まあ、ここも風前の灯火なんだろうなあ。

Dsc_00202_20200109164701

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Shibuya ©tsunoken

« 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども | トップページ | 原宿セントラルアパートの頃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども | トップページ | 原宿セントラルアパートの頃 »