無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 山手線で一番影が薄い駅 | トップページ | 京浜急行大師線産業道路駅 »

2020年1月17日 (金)

駒込の火事現場を見に行く

 1月14日の早朝に家の周辺でやたらサイレンが鳴るので、あとでテレビで見ていたら豊島区駒込6丁目で火事とのこと。

Epsn00092_20200115170401

 テレビニュースで見るとどうも本郷通りを駒込駅から下がってきて、一番谷底にある「霜降銀座商店街」をずっと進んでいくと次にある「染井銀座」の入口のそばらしい。

Epsn00112_20200115170401

 染井銀座の入口に近いところに「サカガミ」というスーパーマーケットがあるんだが、その前にある同じ棟にある八百屋(丸竹)さんと魚屋(魚一)さんの二軒が火事の現場だった。

Epsn00132_20200115170501

 八百屋さんの方は七十代の人が経営していて、店先で転んじゃったりなんてこともあったそうで、周囲の客からも心配されていたんだが、つい最近、店は畳んだ状態になってしまっていた。

Epsn00152_20200115170501

 まあ、スーパーの真ん前じゃあ普通の八百屋やら魚屋はやっていけないんだろう、その辺の心労もあって店を開いていなかったのかもしれない。

 結局、八百屋の経営者は病院に運ばれてから死亡してしまうという残念な結果となったのだが、今や、霜降銀座もどんどん店はなくなってしまって、アパートやマンションなどになってしまっている。

Epsn00052_20200115170501

 あと数年で霜降銀座も染井銀座も、商店街ではなくなってしまうのかもしれない。

 周辺では「田端銀座」が既にそのような状態になってしまっている。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Komagome ©tsunoken

« 山手線で一番影が薄い駅 | トップページ | 京浜急行大師線産業道路駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山手線で一番影が薄い駅 | トップページ | 京浜急行大師線産業道路駅 »