無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 墨田区京島あたり | トップページ | 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども »

2020年1月 8日 (水)

立石駅前商店街……、については書き忘れた!

 なんかアメリカとイランの関係がスゴいことになっていますね。

 イランの司令官を殺しちゃったのはいいけれども、それに反発するイラン国民、イラン政府に対して、もう戦争も辞さないっていう態度ですよね。そこにイラクも反米で加わってしまって、元々、イラクは反米だったんだけれども、それをアルカイダ掃討という理由で、結局、フセイン政権を倒したのはいいんだけれども、その後のイラクの混乱の原因を作ったのもフセイン政権打倒が原因だったのは、世界中の人々が知っていること。

 今度は同じことをイランでやっちゃってるんですね。もうイラン国民は完璧に反米でもって凝り固まっちゃっているから、いつ、アメリカへの反撃があるのかは分かりません。となれば、もう戦争になっちゃうんだけれども、本当にアメリカ人って、何度同じ経験をしても「学習をしないサル」なんですかね。

Epsn00322_20200105210201

 トランプ氏は「不動産王」なんて言われていますが、実は本当の不動産王は父親のフレッド・トランプ氏であって、息子のドナルド・トランプ氏は親父が作った財産のかなりの部分を失うような経営をしてきて、一時は「放蕩息子」の烙印を押されていた時期があるんです。

Epsn00062_20200105210201

 まあ、実はアメリカ大統領にはトランプ氏と似たような経験を持った大統領がいます。

 日本では平和主義者であるかのように受け止められているジョン・F・ケネディ氏なんですね。

Epsn00212_20200105210201

 ケネディ氏の曽祖父はボストンの港湾労働者から成りあがって、銀行家となりケネディ財閥を作り上げた人。

 その財力をバックに上院議員となり、遂には大統領になったわけです。

Epsn00232_20200105210201

 そのケネディ氏は、大統領になったばっかりの頃には「キューバ危機」なんかを乗り越えて、「さすがに平和主義者のケネディ」ってな評価を得たんですが、同時期にベトナムへの加担を深め、その後のベトナム戦争の本格化へと舵を切った人なんですね。

 この「ベトナム戦争の本格化」の理由が、それこそ「他国へのおせっかい」である「ドミノ理論」なんですね。つまり「ドミノ式」に順々にお隣の国が共産化してしまうという、ちょっとバカげた論理。

 で、所詮は「他国へのおせっかい」であるベトナム戦争は、アメリカ史上最初の「敗戦」だったのです。

Epsn00272_20200105210301

 今回のトランプ大統領のイランやイラクへの「戦争圧力」っていうのも、まさしくこの「他国へのおせっかい」そのものであり、別にアメリカにとってはホルムズ海峡が閉鎖されたって、産油国であるアメリカは何にも困らないはずなんだけれども、単なる覇権主義でもって、中東を自分の思い通りに動かそうとしています。

 なんかねえ、民主党のケネディ大統領も、共和党のトランプ大統領も、似たような出自でもって、似たような「他国へのおせっかい」でもって戦争を始めようとしています。

 戦争に駆り出される兵隊、徴兵制のないアメリカでは、司令官レベルの軍人はいい家の出ですが、前線で戦うのは貧困層の家の息子たちで仕事もない若者たちです。つまり、上流階級の政治家の指示のもとに、上流階級の司令官の命令で、最前線で死ぬのは貧困層の息子たちなんですね。

 もう、戦争になったら大統領選どころじゃないですよ。トランプさん、自身の選挙のことを考えるんだったら、戦争はやっちゃいけないんだけれどもなあ。

Epsn00292_20200105210301

 あれっ? 立石のことを全然書かないで終わっちゃった。

 スマソ

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Tateishi ©tsunoken

« 墨田区京島あたり | トップページ | 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 墨田区京島あたり | トップページ | 平沼、戸部って今じゃマイナーなんだけれども »