無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 江戸八角箸は健在だった | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅を通過する(だけ) »

2019年12月 3日 (火)

月島に行ったら「もんじゃ」じゃなくて交番でしょ

「月島もんじゃストリート」っていうのがあるのは知っているんだが、いつ頃からそんなネーミングができたんだろう。

Epsn00262_20191130171001

「もんじゃ焼き」というのは都内全域に分布しているわけではないらしい。古くからの店が残るのは墨田区・江東区・台東区・葛飾区・足立区・荒川区等の下町に限られる。まあ、確かに私が子どもの頃過ごしていた足立区ではよく見かけたが、あとは北千住とか浅草くらいでしか「もんじゃ焼き屋さん」ってのは見なかった記憶がある。

 月島なんて街は、その存在すら知らなかった。

Epsn00142_20191130171101

 東京都中央区月島の「西仲通り商店街」は「もんじゃ焼きの街」「もんじゃストリート」と呼ばれ観光客で賑わう。月島には現在もんじゃ屋が75店ほどあるが、歴史のある店は数店であり、ほとんどは1980年代後半の「もんじゃブーム」で他の商店からくら替えしたものである。っていうんだけれども、その通りだろうなあ。

 まあ、大半の店はもんじゃ焼きだけではなくお好み焼きも提供しているというのは、別に月島だけじゃなくて、足立区のもんじゃ焼き屋さんでも浅草でも、お好み焼きも出しているもんなあ。

Epsn00202_20191130171001

 で、というか、じゃなくて、っていうか、何で皆「月島=もんじゃストリート」なんだってことがこのブログの本題。

 そうじゃなくて、月島と言えば月島警察署の交番でしょ、っていうのが今日の本題なのであります。

Epsn00302_20191130171101

 月島西通り商店街(もんじゃストリート)の二番街と三番街の間にある元交番。現在は月島警察署西仲通り地域安全センターという呼び名になっていて、本来の交番ではなくなっているんだが、元々は月島警察署の西仲通り交番という、警視庁最古の交番だったのであります。

 その交番が昔のまま、というかそれよりも前は木造だったらしいんだけれども、関東大震災の後、レンガ造りの交番になっていまでも残っているというのが凄いですね。

 昔は周りは平屋かせいぜい二階建てのしもた屋とか商店だったのが、現在はほとんどビルになってしまっているのだが、その中で昔のままの交番があるっていうのがいいじゃないですか。多分、出来た当時はモダンな交番っていうことで有名になったんだろうなあ。

Epsn00252_20191130171101

 本当の月島名物はもんじゃ屋さんじゃなくて、こっちの交番なんですよ。

 って、言わなくちゃね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE HELIAR 12mm f5.6 @Tsukishima

« 江戸八角箸は健在だった | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅を通過する(だけ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸八角箸は健在だった | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅を通過する(だけ) »