無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 田中長徳氏の「TODAY KYOTO」 in『Camerahorics』 | トップページ | 今日は大宮氷川神社十日市大湯祭本祭り »

2019年12月 9日 (月)

「女の子がパジャマで外出できる街・西荻」って、誰が言ったんだ?

 いつの頃か「女の子がパジャマで外出できる街」という言い方で、メディアが西荻を賑わせたことがあった。

 まあ、荻窪と吉祥寺という繁華街に挟まれた中途半端な街である西荻窪は、逆にそれなりに繁華街の近隣地として住みやすい町であるのは確かだろう。アパートなどの家賃も荻窪や吉祥寺などに比べるとかなり安いらしい。

 アパレルメーカーのGUが2018年8月23日から29日までネットで行った「これまでにパジャマ・部屋着で外出したことがありますか?」というアンケートをとったところ、「はい」が52.81%、「いいえ」が47.19%という結果だったとのこと。

 まあ、女の子もホンのちょっとした外出については、着替えるのも面倒くさいっていうことなんだろう。まあ、その辺はパジャマ(か、あるいはパジャマ代わりのジャージー)で耳にタバコを挟んでパチンコ屋にいってしまう男どもと、女の子も一緒ってことなんですね。

Epsn00262_20191208171601

 商店街などは充実しているのだが、あえて「外出着」で出かけなくても、近所のコンビニなんかにちょっとした買い物に行くのには、普段着でもOKだろうし、もうちょっとラクしてパジャマでもOKってことなんだろうなあ。

Epsn00192_20191208171601

 確かに、西荻窪の「中途半端さ」はいろいろな「ラクな生活」を許してくれそうな雰囲気に満ち満ちている街ではある。本来は郊外へ向かう私鉄沿線でよくある雰囲気なんだけれども、それがJR中央総武線の駅であるってところがミソなんでしょうね。

Epsn00222_20191208171601

 なんせ23区杉並区のハズレではあるのだが、乗り換えなしで新宿まで20分、東京駅まで30分っていう近さである。

Epsn00342_20191208171601

 交通至便で、家賃も安い、ということは街の物価も安いし、おまけにライブハウスや骨董屋さん古本屋さんなど、何となく文化っぽい雰囲気もある街なんだなあ。「西荻文化」って言葉もあるしね。

Epsn00362_20191208171701

 西荻と武蔵野市吉祥寺の境目には東京女子大学があります。

Epsn00432_20191208171901

 そうか東女(とんじょ)のお嬢さんで西荻在住の人たちが「パジャマで外出」している女子なのかな。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Nishiogi ©tsunoken

« 田中長徳氏の「TODAY KYOTO」 in『Camerahorics』 | トップページ | 今日は大宮氷川神社十日市大湯祭本祭り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田中長徳氏の「TODAY KYOTO」 in『Camerahorics』 | トップページ | 今日は大宮氷川神社十日市大湯祭本祭り »