無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 谷根千の夏 | トップページ | 銀座みゆき通りのそもそもは? »

2019年8月19日 (月)

夏に思ふ事

 今日から妻の家のお墓参りに行って、明日は清里フォトミュージアムで「ロバート・フランク展 もう一度、写真の話をしないか」を見て帰ってくる、ので、この三日間は、それ以前に書き溜めた記事です。

 ロバート・フランクについては帰ってから書きますので、お楽しみに。

Epsn00013

 日本の夏は暑い。それは日本が北半球に属しているので、夏が暑いのは当たり前。南半球だったら冬が暑いもんね、っていうのは単なるあだしごとなんだけれども……。

『ケッペンの気候区分において日本はほぼ温帯湿潤気候か冷帯湿潤気候に属し、世界的に見ると四季がはっきりしていており、気温の年較差が日較差よりも大きい。また、降水量が多いこと、梅雨や秋霖の影響で降水量の年変化が大きいことが特徴として挙げられる。
 地球温暖化や都市化によるヒートアイランド現象が、日本でも起きている。日本の平均気温は、長期的には100年当たり約1.21 ℃上昇している。また、大都市においては、気温上昇の主因がヒートアイランド現象によるものだと考えてもよいという指摘がある。』(Wikipedia)

Epsn00022_20190818155401

 まあ、ヨーロッパと同じ温帯に属している日本なんだけれども、ここ数年の暑さは亜熱帯なんじゃないか、と考えられるほどだ。

Epsn00062_20190818155501

 ただし、東京の暑さは、その原因はほとんどがヒートアイランド現象なんじゃないか、というのはまさしく人為的な理由なんだなあ。

Epsn00152_20190818155501

 昔は「夏は暑いのが当たり前。かえって汗をかいちゃえば、その後は涼しくなるし。」ってな考え方をしていたんだが、それも今や通じなくなってしまっている。

Epsn00172_20190818155501

 地球温暖化はある種自然現象なんでしょうがないのかもしれないけれども、ヒートアイランド現象には何か対策はないのだろうか。まあ、あんまり気温が上がらないような路面の舗装なども研究されているようなのだが、なかなか、一度上がってしまった平均気温を下げるまでには至っていない。

Epsn00192_20190818155501

 なあんてことを考えながら、今日の宿泊予定の諏訪市や、明日行く清里は多少は涼しんじゃないかと期待しているんですがね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Rikugien ©tsunoken

« 谷根千の夏 | トップページ | 銀座みゆき通りのそもそもは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷根千の夏 | トップページ | 銀座みゆき通りのそもそもは? »