無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 品川・点景 | トップページ | 足利学校の謎 »

2019年8月 3日 (土)

これでも「横浜写真」

 横浜も暑い! でも、暑いんだが、何故か風が涼しい。多分、海が近いんで浜風が吹いているせいかもしれない。

 なんてことを言えるのも、同じ横浜市でも中区とか西区だけだろう。港や有無と関係のない、その他の横浜市の各区は、結局、暑い中で過ごしているんだろうな。

 いやいや、大変なこってす。

Epsn00212_20190731204401

 と言いながらも、「何で、これが横浜写真なんだ!」って言われそうですね。

Epsn00062_20190731204401

 一番下の写真以外は、別に横浜じゃなくてもどこでも撮れる写真です。

 あ、いや、下から二番目も横浜らしい写真かな。

Epsn00102_20190731204501

 まあ、でも結局街中の風景写真なんてものは、基本的にどこの街でも似たようなものなのである。

Epsn00242_20190731204501

 特に、東京とおなじような発展過程にある都市なんてものは基本的に同じような風景が広がっているだけなのだ。

Epsn00282_20190731204501

 結局、全国の都市がすべて「東京」を目指しているという、この国特有の現象を目の当たりにしていると、日本全国同じような「風景」になってしまっていること自体は、なんの不思議もない。

Epsn00182_20190731204901

 つまり「銀座写真」「浅草写真」や「横浜写真」なんてものはないのだ、ってことなんでしょうね。

 私自身「銀座らしい風景」「浅草らしい風景」や「横浜らしい風景」というものを目指して撮影しているわけでもなくて、むしろ、「どこにでもある風景」を目指しているわけなのであるけれども、でも、そこに醸し出される、「その街らしさ」というものを求めているようなところがある。

 どこまでそれは成功しているんだろうか。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Yokohama ©tsunoken

 

« 品川・点景 | トップページ | 足利学校の謎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 品川・点景 | トップページ | 足利学校の謎 »