無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 「ド根性ヒマワリ」って、何だ? | トップページ | 中野住宅 »

2019年8月 9日 (金)

日吉から武蔵小杉へ

 東京メトロ南北線で終点まで行く。東横線の日吉駅である。

 日吉と言えば慶應大学の駅のようなんだが、実は日本大学高校の駅でもある。ただし、日吉の高台にあるのが慶應で、山の下にあるのが日本大学っていうのが、どこか両大学の立ち位置を連想させて面白い。

 なお、日吉駅には2022~2023年に相鉄線が乗り入れることが決まっており、そうなると東横線から東海道新幹線の新横浜駅にも直結して、ますます日吉駅の存在感は上がってくるだろう。

Epsn00032_20190805212801

 で、慶應大学がある日吉駅南口の駅前を走るのが綱島街道。

 日吉駅を綱島街道側に出て左を見ると、遠くに武蔵小杉のタワーマンション群が見えます。さすがに日吉は山の上だなあ。

Epsn00052_20190805212801

 さて、日吉から武蔵小杉まで歩こうか。

 日吉の山の上から下り坂を降りて一番下がったところにあるのが、矢上川。横浜市港北区と川崎市中原区の境目がこの川なのであります。

Epsn00112_20190805212901

 横浜市港北区までは結構アップダウンがあった綱島街道なんだけれども、川崎市に入っちゃうともう完全にフラット・ロードですね。

Epsn00162_20190805212901

 まあ、フラットな道になってしまえば、道路の構造的な面白みはなくなってしまうので、道路周辺の雰囲気なんかを気にしながら歩きます。

 日吉からひと駅東京側にあるのが元住吉駅なんだが、もともとはこの駅は現・東京メトロ日比谷線の東横線側の終点駅だった。

 当時、東武伊勢崎線沿線住民だった私にとっては「(イナカ電車の)東武線が、(ハイソな)東横線につながる」っていうだけで、結構、興奮できたもんだかれども、結局「東横線も横浜まで行けばハイソ」なんだけれども、それ以外は別にねえ、田園調布を別にしちゃえば、普通のローカル線でしょ、ってなわけであります。

 勿論、東横線には田園調布以外にも自由が丘とか、学芸大学前、都立大学っていう駅があって、何となく「東横線はハイソな街を繋ぐ路線」だっていうはあるんだけれども、まあ神奈川県に限って言ってしまえば、所詮は「田舎だ」ってことなんですね。

 まあ、武蔵小杉だって昔は電機関係の工場地帯だったわけだしね。

Epsn00252_20190805212901

 ということで、歩みは川崎市中原平和公園へ行きあたるんです。

Epsn00362_20190805212901

 中原平和記念公園は、以前は米軍施設だったところが返還されて学校と公園になったっていう背景があるので、いやいや、どうしても「平和」っていう言葉を入れたかったのかもね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Hiyoshi & Musashi Kosugi ©tsunoken

« 「ド根性ヒマワリ」って、何だ? | トップページ | 中野住宅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ド根性ヒマワリ」って、何だ? | トップページ | 中野住宅 »