無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« おばあちゃんの原宿も、暑さには勝てないようで…… | トップページ | ご近所ネタ広報・六義公園 »

2019年8月16日 (金)

大江戸線両国駅と総武線両国駅

 久々の「モノクロ・デジタル写真」復活!

 設定をノーマルに近い程度にもどしたんだけれども、エッジ強調はいいとして、もうちょっとコントラストを強くした方がいいのかなあ。

 今年は8月15日の靖国神社のバカ騒ぎには行かなかったので、11日に撮影したテーマは「両国」です。

 両国駅って、JR総武線両国駅と都営地下鉄大江戸線両国駅の二つがある。

 同じ「両国駅」なんだけれども、ふたつの駅は繋がっていない。大江戸線両国駅には「JR両国駅」の案内は出ているんだけれども、そこを出ても、江戸東京博物館の入口の裏側に至る道があるだけで、JR両国駅に行く道は良く分からないようになっている。

Epsn00073_20190811203401

 まあ、都営地下鉄とJR東日本っていうのは、ある種ライバル関係にある訳で、ライバル同士の意地の張り合いっていうか、足の引っ張り合いをやっているんだろうが、だからって言って、同じ名前の駅を作っちゃうんだから、それこそ地下道で結んじゃえば雨の日や昨日今日みたいな暑い日にはいいのに、と思うのは素人考えなんだろうか。大江戸線の方は「両国駅」じゃなくて「江戸東京博物館前」にしちゃえば、まあ、こちらも納得するんだけれどもねえ。

Epsn00092_20190811203401

 国技館があるJR両国駅前は、大相撲開催時と比べれば人っ子一人いないかんじで、ひっそりとしています。今は、各部屋とも地方巡業なので、お相撲さんは両国周辺にはいません。

Epsn00182_20190811203401

 ということなので、国技館の裏に出て、北斎通りを往きます。

Epsn00262_20190811203501

 北斎通りを北に曲がると八角部屋がありますが、ここも留守番の人がいるくらいで、皆さんは巡業なのでしょう。

 何故、八角部屋なのかと言えば、ちょっとした事情がありまして……。まあ、別にいいか。

Epsn00292_20190811203501

 八角部屋から北斎通りに出て、更に錦糸町方面へ進むと、写真の機材で有名なハクバ写真産業があります。

 まあ、この辺はいかにも東京の下町工業地帯なんだっててところでしょうね。ここ、総武線の周囲はあんまり工場なんかはないんですけれども、総武線の南、国道14号線(千葉街道)の南の方へ行っちゃったら、小さな町工場ばっかりです。

 東京の町工場の集積度でいったら大田区の蒲田周辺なんかと双璧なんじゃないだろうか。

Epsn00332_20190811203501

 もうちょっと先まで行くと、葛飾北斎の生家跡にあるすみだ北斎美術館がある緑町公園があって、そのすぐそばに野見宿禰神社があるんですが、この神社はお相撲の神様で、境内には歴代横綱の名前が初代の明石志賀之助から四十六代朝潮太郎までと、四十七代柏戸剛から七十二代稀勢の里寛までの二つに分かれた歴代横綱石碑に刻まれています。

Epsn00492_20190811203601

 あまりにも暑いので、こんな薄味のレポートでした。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Ryogoku ©tsunoken

« おばあちゃんの原宿も、暑さには勝てないようで…… | トップページ | ご近所ネタ広報・六義公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばあちゃんの原宿も、暑さには勝てないようで…… | トップページ | ご近所ネタ広報・六義公園 »