無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 白金・下町、長屋商店街 | トップページ | 江戸川区ハザードマップ「ここにいてはダメです」 »

2019年6月17日 (月)

白金4丁目、「あなた三光町?」

 昨日話した「恵比寿3丁目から白金高輪に出る」道なんだが、どうも「三光通り」という名前の通りらしい。この道の中ほどに「三光坂下」という交差点があるので、そのような名前が付いたんだろうが、まあ、通称でしょうね。
 その「三光坂」の上に何があるのかは知っているんだが、私は「坂を上がるのは嫌」という性分なので、実際には目黒駅の方から行ったので、行った通りに書きます。

Epsn00452_4

 目黒駅を出て目黒通りを南下すると、庭園美術館や自然教育園なんかの前を通って「えっ? あの白金台に? 極安売りのドン・キホーテが?」って言われたメガドンキの前を通り過ぎて、少し下り坂になったところの角を左折すると……

Epsn00132_6

 目指す三光坂上に至ります。

Epsn00432_1

 三光坂上の標の目の前が、広尾に大学がある聖心女子大学の付属小学校・中学校・高校の聖心女子学院があるんだが、気位の高い聖心女子学院の生徒たちは、「むしろ大学の方が聖心女子学院の附属じゃないか」ってな考え方をしているようだ。

Epsn00442_4

 聖心女子学院には、聖心女子学院初等科・中等科・高等科(東京都港区白金)、札幌聖心女子学院中学校・高等学校(北海道札幌市中央区)、不二聖心女子学院中学校・高等学校(静岡県裾野市)、小林(「おばやし」と読みます)聖心女子学院小学校・中学校・高等学校(兵庫県宝塚市)、聖心インターナショナルスクール(東京都渋谷区広尾)、聖心女子専門学校(東京都港区白金)、聖心女子大学(東京渋谷区広尾)という学校があって、中でも白金にある聖心女子学院と、兵庫県宝塚市にある小林聖心女子学院が、聖心グループ(って言う方が正しいのかどうかは知らない)の中でも伝統があるらしい。

 なので気位の高い両聖心女子学院のOBたちは、聖心女子大学に進学しても、「貴方、三光町? 小林?」と確認しつつ、当然ながら「三光町派」「小林派」に分かれていろいろ対峙しているようなのだ。まあ、だからといってそれが対立とか抗争なんてことにはならないのが「お嬢さん学校」らしいところですがね。

 聖心女子大学には当然外部高校出身者も沢山いるわけなのだが、いずれこの「三光町派」「小林派」に属することになるそうだ。
 いやあ、女の子たちも結構生きていくのは大変な世の中なんですねえ。

Epsn00252_4

 で、面白いのは学校の外壁沿いにグルッと回って、正門の裏側に来ると「蜀江坂」という結構急な坂があって、その坂を下まで降りると聖心女子学院の通用門があるってことなんですね。

 実は、聖心女子大学にも同じようなキャンパスの構造があって、正門は日赤病院と並んだ丘の上なんだが、坂の下の広尾商店街から上がっていく通用門があって、渋谷から日赤病院行のバスで通学する人はラクチンなんだが、東京メトロ日比谷線広尾駅を利用する学生は、毎日毎日、広尾商店街から通用門を抜けて、毎日毎日エッチラオッチラ急な坂を上って行かなければならないのであります。

 聖心女子学院の経営者って、こういう坂道地形が好きなんだろうか。

Epsn00352_4

 まあ、白金台や目黒から聖心女子学院に通っている生徒さんは全然気にしないだろうけれども、白金高輪方面から通っている人たちにとっては、毎日の三光坂上りがつらいだろうな。

 体は鍛えられますけれどもね。

EPSON R-D1s VOIGHTLAMDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Shirogane ©tsunoken

« 白金・下町、長屋商店街 | トップページ | 江戸川区ハザードマップ「ここにいてはダメです」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白金・下町、長屋商店街 | トップページ | 江戸川区ハザードマップ「ここにいてはダメです」 »