無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« サントリー ロコモア CMの駅 | トップページ | いつもの散歩道から »

2019年6月 2日 (日)

エプソンスクエア 有楽町駅前にオープン

 これまで新宿西口にあったエプソンスクエアだったんだが、この度、丸の内の有楽町駅前に移転し、オープンした。
 富士フイルムが丸の内に移転してきたのに次いで二番目だ。

「東京都新宿区で運営している3つのショールーム・ギャラリーを統合し丸の内へ移転し、『エプソンスクエア丸の内』としてグランドオープンいたしました。」というのがエプソンのサイトの文章。

 なぜ、「新宿から丸の内へ」なのかはわからないが、まあ、ビジネスの中心は丸の内っていう感じなのかなあ。まあ、エプソンはセイコーの子会社なので、セイコーの登記上の本社、銀座四丁目和光ビルに近いところに行くっていうのは分かるんですけれどもね。

Dsc_00272_2

 勿論、エプソンの現在の主力商品はプリンター、それもリコーや東芝などの他メーカーと違って、オフィス・プリンターよりはカラー、特にフォトプリンターに注力している関係から、ショールームに飾ってあるプリンターも私が以前使っていたフォトプリンターの後継機なんかもあって、思わず欲しくなったりしてね。

 まあ、今は写真プリントに関しては自前プリントはやめてラボに頼むことにしているので、取り敢えずどんなプリンターがあるのかを見ることが、これからのポイントかな。

Dsc_00312_1

 面白いのは、オリエント時計のコーナーができたこと。

Dsc_00332

 もともと、セイコーの子会社だったエプソンが、セイコーに買われたオリエント時計を、今度はエプソンが子会社化したっていうこと。
 もともと、諏訪精工舎というアナログ時計の下請けメーカーからスタートして、今やデジタル関連で日本を代表するメーカーとなったエプソンが、今度はアナログ時計のオリエント時計を傘下に収め、デジタルからアナログへどうやって巻き返しをするのかというのは、興味をそそる。

 私は、現在「セイコー・スポーツ・ファイヴ」というアナログ腕時計を使っているんだが、そうか、これからはオリエントっていう選択肢もできるんだ。いいなあ、アナログ時計。

Dsc_00342

 勿論、写真展スペースもあります。

Dsc_00362

 写真展スペースでは『佐藤健寿 WUNDER Ⅱ」というのが、杮落しで開催中だ。

Dsc_00352_1

 まあ、銀座と新宿が、東京の二大写真スポットだっていうのは昔からなんだけれども、それをさらに加速させるイベントでもあるなあ。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Marunouchi ©tsunoken

« サントリー ロコモア CMの駅 | トップページ | いつもの散歩道から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サントリー ロコモア CMの駅 | トップページ | いつもの散歩道から »