無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« JPS展開催中 | トップページ | 永久平和を願って »

2019年5月30日 (木)

横浜「裏中華街」を歩く

 京浜東北線を石川町で降りる。

 石川町で降りる場合は、普通は元町方面か山手方面へ出るんだが、この日は、逆に中華街方面へ行く。まあ、石川町駅には「元町・中華街」って書いてあるので、間違いじゃないんだけれども、何となく東京から行くと中華街は京浜東北線だったら関内か、みなとみらい線元町中華街でしょ、ってな感じなので、石川町から中華街へ行くとなると、なんか裏中華街に行くっていう感じになるんだなあ。

Epsn00082_5

 ということなので、中華街のメインの通りは通らないで、関帝廟通りを行きます。っていうか、もう今や、中華街のメインストリートは歩く道ではないですね。

 メインストリートは、人ごみでゴチャゴチャ。
 アイスクリームとか何かを歩きながら食べている人たちで、こちらの服が汚されてしまうんじゃないかとヒヤヒヤ。

Epsn00182_3

 関帝廟通りは自動車の通行が認められているので、メインストリートほど道の真ん中で食べ歩きしている人たちはいない。
 まあ、でも車が通るなんてことを意識している通行人は誰もいませんけれどもね。

Epsn00192_4

 で、関帝廟通りを行けば、池波正太郎氏ご推奨の「北京料理 蓬莱閣」の前に至るのです。
 ここの餃子は日本風で美味しい。何故か? 単純な話、日本人が経営しているから。
 あ、こりゃオチてないなあ。

Epsn00222_4

 で、そのまま行けば、「横浜華僑基督教会」です。

 なにあろう、日本に「日曜日」というものと「日曜日は安息日」というものを持ちこんだのが、この教会なのです。

Epsn00252_3

 なにをもって「近代化」というのかは分からないが、横浜の開港をもって近代化というのであれば、それこそこの教会こそが「日本の近代化」の始まりなんじゃないだろうか。
 日曜日はお休みっていう習慣を、「初めて日本に作った教会」なんですよ。

Epsn00322_1

 中華街で豚まん食っている場合じゃないですよ。

 ホント

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Yokohama ©tsunoken

 

« JPS展開催中 | トップページ | 永久平和を願って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JPS展開催中 | トップページ | 永久平和を願って »