無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 京急蒲田からJR蒲田まで | トップページ | 赤羽「センベロ」商店街 »

2019年5月27日 (月)

久々の「85mmで街撮りスナップ in ...」

 基本的に85mmというレンズサイズはポートレイト用のレンズで「街撮りスナップ」には向いていないレンズだとされている。

Dsc_00132_2

 スナップ写真っていうのが、基本的に特別に映し出す画面の中に焦点を求めないという考え方なら、その通りになる。一方、望遠レンズが、その短い合焦域ゆえに写真の中から何か主題を浮き上がらせるためのレンズであるということなら、やはりそれはスナップ写真にはあわないレンズだということになる。

Dsc_00252_2

 しかし、街撮りスナップだって、何らかの主題を浮き上がらせたいと考えたり、(実はそういうことのほうが多いんだが)その写真に何か意味のある主題が如何にもあるようにみせるためには、やはり望遠レンズは欠かせないレンズでもある。

Dsc_00752

 とは言っても、こんなスポーツ写真になってしまうと、望遠レンズが当たり前の世界になってしまうので、これで85mm? ってなってしまう。う~ん、まあ、確かにこの程度の望遠レンズでは望遠レンズを使う意味はない。

Dsc_00912_1

 ということで、街撮りに戻ってしまうんだけれども……。

 なんでこんな「作例写真」みたいな写真になってしまうんだろう。まあ、こんな特殊なレンズでもって何かを撮ろうというのであれば、それなりに撮影のための戦略がなければならないっていうことなんだろうなあ。

Dsc_00042_3

 なあんてことを、この三日間の伊勢・京都旅行からの体力回復リハビリテーションをしながら考えた。

Dsc_00072_4

NIKON Df AF NIKKOR 85mm f1.8 @Sugamo & Kawasaki ©tsunoken

« 京急蒲田からJR蒲田まで | トップページ | 赤羽「センベロ」商店街 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京急蒲田からJR蒲田まで | トップページ | 赤羽「センベロ」商店街 »