無料ブログはココログ

chotoku.note

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

フォト

« 「国立に住む」という選択? | トップページ | 四谷・麹町・番町を歩く »

2019年5月12日 (日)

日大フェニックス、意外な勝ち方

 春のアメフトは、まあ社会人リーグの小さな試合などはあるんだが、学生アメフトは少し違う意味がある。
 基本的に1年ごとに選手が入れ替わる学生スポーツでは、春シーズンでどんな新しい選手が出てくるのかを、お互いに確認するためのゲームなんですね。つまり春シーズンは試合の勝ち負けよりは、相手の戦力分析が大事だっていう……、でも、見てる方からすれば単純に勝ち負けなんですけれどもね。

 ってことで、実は本来は東京大vs.京都大という定期戦を見に行ったんだが、その前戦、日大vs.東京学芸大もついでに見てしまおうと思ったんですね。まあ、カミさんが日大OGってこともあるんだけれどもね。
 実は前週に42対0っていう圧倒的な勝ち方をした日本大学PHOENIX、昨年は春シーズンの不祥事で秋シーズンは出場禁止となり、今年は自動降格となり関東1部リーグBIG8で戦うということになったんだが、実は前週のTOP8日本体育大学戦で42対0という圧倒的な差で勝ってしまって、まあ、さもありなんとは思っていた。じゃ、まあ今日の学芸大戦はフルボッコだなと思ってアミノバイタルフィールドに来てみれば、あれ? 7対0で学芸大リード? なおかつ学芸大の攻撃なので、そのまま見ているとたちまち14対0ですよ。

 う~ん、やっぱり対外試合に出場していないと、こんなに弱くなっちゃうのかな、なんてことを考えていたんだが。

Dsc_01072

 まあしかし、第2クォーターあたりから、やっと日大にもパワーが出てきたらしく、第3クォーターには14対14まで戻して……。

Dsc_01502

 第3クォーター残り6秒には14対21として、ほぼ試合を決定してしまう得点となる。

Dsc_02422

 その後、双方とも頑張って最終的なスコアは20対24で日大PHOENIXの勝ちとなったんだが……

Dsc_02672

 まあ、日大が東京学芸大に勝つなんてのは、私たちにとっては「当たり前」なんで、むしろ東京学芸大の善戦を評価したくなる。だって関東リーグ2部ですよ、東京学芸大は。落語の真打と前座が試合をしているようなもんだ。

Dsc_02822

 しかしまあ、昨日の日大POENIXの試合のやり方を見ていると、今年はBIG8で全勝してTOP8最下位チーム(東大WARRIORS?)と戦って来年はTOP8昇格っていう図式が見えてしまっているのが、なんかつらいなあ。

 それで来年、BIG8に降格するのが東〇大学ですかねえ。

NIKON D7000 SIGMA DG 150-500mm f5-6.3 APO HSM @Amino Vital Field ©tsunotomo

 

« 「国立に住む」という選択? | トップページ | 四谷・麹町・番町を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「国立に住む」という選択? | トップページ | 四谷・麹町・番町を歩く »