フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

日記・コラム・つぶやき

2014年11月29日 (土)

勝間塾無料説明会に行ってきた

 昨日は「勝間塾無料説明会」というのに行ってきました。場所は浜松町のとあるビル。

Photo

 何故、「勝間塾」なのか?

 まあ、以前から「元気印=勝間和代さん」には注目していたし、それはこのブログでも何度か書いてきたことではあるので、いつかはこの勝間塾にも行ってみたいなということは考えていたのです。

 更に、つい数日前にも書いたのですが、ここのところ私の「tsunokenのブログ」のPVが長期低落傾向にあるということも一つの原因で、多分、これは私のインプットの傾向・内容が落ちてきているのではないか、と考えたからです。

 つまり、基本的に私のブログは「本を読む」「映画を観る」「街を歩く」というのがインプットの基本なんだけれども、どうもそれがちょっとそれだけじゃパフォーマンスが不足しているんじゃないかと、最近考えているわけです。

 出版社のサラリーマンをやっていた3年前までは、本を読みながら同じようにブログを書いていたんだけれども、それでも「本を読む」というだけでない「何かの刺激」があったんでしょう。普通に仕事もしていたわけだからね。それなりに、自分でも満足がいくブログを書けていたわけです。

 それが、もっと自由に時間を使える状況になった2年前の10月から、最初はまだ現役時代の残り香があってなんとかなったのですが、最近になってくるとその「残り香」も無くなって、だんだん刺激のない生活が普通になってしまったわけです。今、書いているブログも自分自身で「まあ、書けたな」と感じるだけで、書いた後の満足感はあまりないというのが実際。

 で、何か新しい刺激が欲しいなというところで、前から読んでいる、勝間和代さんのメルマガから、今回の勝間塾無料説明会を知ったのでありました。

 行ってみると、参加しているのは基本的には「意識高い系」の若い(といっても私から見たらねというところなんだけれども)女性とか男性とか、あまり「意識高くない系のオジサン」という風で、約30人位かなあ、無料説明会に参加したのは。当然、私はその「意識高くない系のオジサン」の一人なんだけれども、それぞれのオジサンもそれなりにいろいろな課題を持ってこの説明会に参加しているのだろう。

 で、勝間塾は毎月一回行っている「月例会」が基本みたいなんですね。

 月例会は殆ど勝間和代さんの独演会みたいな感じで進められて、ゲストは、まあそれに対するチューターみたいな感じらしい。まさに勝間和代さんらしい進めかたですね。

 その他、毎回の勝間塾月例会の前後には「オフ会」があるし、オプション講座とか、勝間塾収穫祭とかいろいろあるらしいです。けっこう、刺激的なイベントは月例会じゃないところにあるみたい。

 そうか、勝間塾ね。

 一年位は受けて見ようかな。

 なんでも今勝間塾の塾生は1,000人位いるそうだ。

 結構、そこでの競争もありそうだな。これは面白そうだ。

 

 

 

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?