フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 馬喰町は何故、馬喰町なのかという話 | トップページ | 塚原琢哉写真展「国境」を見る »

2019年3月14日 (木)

TOKYO DEEP : 大田区大森山王小路飲食店街

 JR京浜東北線大森駅の西口にある山王口商店街の裏、っていうか駅裏っていうか、そんな感じのところにあるのが「山王小路飲食街」という、長さ100m位の短い飲み屋街であります。

Epsn00792

 山王口商店街は大森駅入り口の手前から大井町方面に向けて坂道になっているために、商店街から山王小路飲食街に行くには階段を降りていくことになる。山の上から谷底に降りていく形になるので、飲食街は別名「地獄谷」とも呼ばれているようだ。

Epsn00622

 他所の新宿花園ゴールデン街や渋谷の呑んべい横丁、小さいところでは王子のさくら新道なんかと同じような作りの飲み屋街で、店の大半は2~3軒の長屋作りなんだが、ご多分に漏れず、経営していたお母さんというかお婆さんが店を閉めてしまっているために、同じ長屋ながらそのうち一軒だけやっていないなんて言う建物があったりする。

Epsn00642

 まあ、さくら新道みたいに、うまい具合に火事になってしまって、お店の整理ができてしまった飲み屋街なんかもあるが、大半の残存する飲み屋街は、皆同じような感じで闌れて来てしまっていて、今後どうなるんだろうという気持ちにさせる。

Epsn00722

 飲食店街の中ほどに公衆トイレがあるんだが、「ここは公衆トイレではありません。山王小路飲食街のお客様と組合員が使用するものです。他の人はご遠慮ください。」と書いてあるのが可笑しい。

 そんなことを書いたって、おしっこをしたくなったら皆飛び込んじゃいますよね。おしっこをしたついでに、「じゃあ、ちょっとどこかに寄って行こうかな」なんてね。

Epsn00672

 しかし、この闌れっぷりを見ると、この先、この飲み屋街も長いことないなという気がする。

Epsn00652

 早いとこ行かないと、こんないい感じの闌れっぷりの飲み屋街はどんどんなくなっちゃいますね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Omori ©tsunoken

« 馬喰町は何故、馬喰町なのかという話 | トップページ | 塚原琢哉写真展「国境」を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67790915

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO DEEP : 大田区大森山王小路飲食店街:

« 馬喰町は何故、馬喰町なのかという話 | トップページ | 塚原琢哉写真展「国境」を見る »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?