フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 築地場外市場はまだまだ頑張っています | トップページ | 広尾を歩く »

2018年11月 9日 (金)

「佃製作所がいっぱい」の「ものづくりパートナフォーラム」に行ってきた

 2015年11月12日のブログ『「ものづくりパートナーフォーラム2015」には佃製作所がいっぱい』で書いた「ものづくりパートナーフォーラム 2018」が昨日と今日、青山の「TEPIA エキビジションホール」で開催されているので、早速、行ってきた。

201811062

 もう3年も経ってしまったんだな、という感慨と共に秩父宮ラグビー場となりにあるTEPIA先端技術館まで行ってきたんだが、結局、2015年の時には、私みたいなシロートが見てもよく分からないので、ソフトバンクPEPPAR君の分解展示とかAKIRAバイクみたな電動バイクなどのシロートでもわかる展示を紹介したわけなのだが、さて、今年はどうか。

Dsc_00182

 基本的に『本イベントは原則として「製品企画、技術企画、デザイン、研究開発、設計、生産技術、製造、検査・品質管理、購買・調達」など、発注側としてデザインや開発・設計・試作・加工・製造の外注・アウトソーシングを行う立場の方に参加を限定させていただいております。それ以外の方がご入場をいただいた場合、係の者が退出をお願いいたしますのでご了承ください。』とプログラムに書いてある通り、技術系の専門家のためのイベントなんだけれども、別に私のようなシロートが参加して、バシャバシャ写真を撮っても、別に「退出をお願い」されることもない、まあ、ちょっとユルい技術プレゼンテーションの場なんだろう。

Dsc_00122

 基本的には金属加工とか塑性などの、大手企業からの下請けで見本製作やとりあえずどんなものになるのかを確認するための試作などを請ける企業のプレゼンテーションだ。

Dsc_00082

 こんなエンジンの試作品や……

Dsc_00102

 カメラの筐体なんかを試作したり、製造したりしているメーカーが集まっている。

Dsc_00152

 まあ、そんな意味では私みたいなシロートが見ても、何にも分からないのだが、ただし、ハイテクっていってもIT関連じゃないので、「作っているものが目に見える」ので、何となく「何を作っているのか」は分かる。

Dsc_00162

 そんな意味でも、文科系だけれども多少は理工系に興味があれば、なんとか理解できる展示が多い。

 要は「機械ですよ、キカイ」う~ん、分かりやすくていいなあ。

 まあ、そんなユルい気持ちで見ていれば、それはそれなりで楽しめる展示ではあります。まあ、出展メーカーにとっては毒にも薬にもならないド・シロートではあります。あいや、毒に成る可能性ありか……。

 スミマセン。

「ものづくりパートナーフォーラム in 東京 2018」は11月9日、今日まで。

公式サイトはコチラ

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Jingu Gaien ©tsunoken

« 築地場外市場はまだまだ頑張っています | トップページ | 広尾を歩く »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67353726

この記事へのトラックバック一覧です: 「佃製作所がいっぱい」の「ものづくりパートナフォーラム」に行ってきた:

« 築地場外市場はまだまだ頑張っています | トップページ | 広尾を歩く »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?