フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 銀座みゆき通り・考 | トップページ | たまプラーザって、どんな街? »

2018年11月12日 (月)

流山街道にはコンビニなんてものはないのだ

 千葉県の流山市というと、今ではつくばエキスプレスの駅のある「流山おおたかの森」をイメージしがちなんだけれども、もともとの流山市の中心は流山電鉄流山線の終点、流山のはずだし、流山一丁目がこの駅のところにあり、流山市役所も駅のすぐわきにあるんです。

Epsn00052

 流山電鉄は2016年に開業して、既に100念以上経っているそれなりに由緒のある鉄道なんだけれども、なにしろJR常磐線各駅停車の馬橋駅で乗り換えてたったの5駅、途中小金城址駅だけで上りと下りの入れ違いができる単線っていう、いやあ、東京のすぐそばにある路線とは信じられない「とんでもローカル」な電車なんですね。

Epsn00062

 で、そのローカル線に走っているのが、昔、西武線で走っていた全面二枚ガラス、三扉の懐かしい電車なんですね。いやあ、西武線の昔の電車って伊豆急でもみたことがあるけれども、こんな近くで見られるとはなあ。まあ、私の「鉄分」はたいしたことはないので、その程度ですけれどもね。

 で、実は流山って「白みりん」発祥の地らしいのだ。つまり「万上味醂」っていうキッコーマンのみりんブランドが元々は流山で初めて作られ、今でもキッコーマン流山工場で作られているらしい。

Epsn00722

 で、この「富士フイルムのフィルムの箱」っていうお宝みたいな看板がある「流山街道」を横切って流山鉄道流山駅へ繋がるキッコーマンの引き込み線があったらしい場所が、今でもちょっと広い道路になって残っている。

Epsn00262

Epsn00622

 ただし、この流山街道って昔はなかった道のようであって、そのひとつふたつ裏の江戸川に近い方にある(現在は)裏道が昔の本通りだったようだ。

Epsn00152

 さすがに昔の本通りだったらしくて、造り酒屋とか昔の商家が残っている……残しているのかは分からないが、まあ、とりあえず昔を偲ばせる遺構とはなっている。

Epsn00242

 なかには、こんな近藤勇陣屋跡なんてのがあって、要は薩長軍に抵抗した新選組の残党が最後に抵抗した陣屋で、ここで近藤は自首し、そのご板橋駅前でもって殺されたわけだ。

Epsn00122_2

 意外なところに意外な建物が、っていう流山紀行だったんだけれども、いやあ、現在の流山街道、上の写真屋さんの脇の道には、イトーヨーカドーなんてスーパーはあるけれども、じゃあセブンイレブンはあるのかよって言っちゃえば、本当に前後数キロ、セブンイレブンどころか、コンビニなんてものは一切ないのだ。いやいやいや、普通どんな道にもコンビニはあるでしょ、ってのが今や私たちの常識なんだけれども……う~ん、そんなに交通量が少ないのかなあ。

VOIGHTLANDER URTLA WIDE HELIAR 12mm f5.6 @Nagareyama ©tsunoken

« 銀座みゆき通り・考 | トップページ | たまプラーザって、どんな街? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67367164

この記事へのトラックバック一覧です: 流山街道にはコンビニなんてものはないのだ:

« 銀座みゆき通り・考 | トップページ | たまプラーザって、どんな街? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?