フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Bois de Boulogne a Tokyo | トップページ | 雑司が谷を歩く »

2018年9月19日 (水)

東京周縁部を往く・橋本相模原

 JR横浜線と相模線、京王相模原線が乗り入れているのが、神奈川県相模原市の橋本駅である。

 以前、まだサラリーマンをやっていた時期に、月に一度くらいの頻度で、日本におけるCGアニメーションの先駆けであるJCGLを運営していた金子満氏が教授をしていた関係で、八王子から横浜線で二駅先にある東京工科大学へ講義を聞きに行っていた時期があって、たまにその帰りに面白いから橋本で京王線や相模線に乗り換えたりしていたものだ。別に行くあてはなかったんだけれどもね。

Epsn00372

 K談社にとっては金子満氏はJCGLという金食い虫をしょわせた大悪人ということになっているんだけれども、当時はまだ時期尚早の「コンピュータ・グラフィック」に目をつけて、それをアニメーション作りに応用しようという発想は、現在になってみればごく当たり前のことなのだった。まあ、ちょっと早過ぎたってことだけでね。

Epsn00292

 それはいいとして、この辺りの神奈川県や東京都の多摩地方の典型なんだけれども、トンネルをくぐると大きなビルがある街があって駅がある、で、そこを過ぎるとまたまたトンネルがあって、それを過ぎると、こんな山の中にっていうほどの大きなビルがあって街があって駅がある、という典型的な街が橋本駅なのだ。

 でも、今日触れるのはそんな橋本駅北口の方じゃなくて、京王相模原線の橋本駅がある南口の方なのであります。賑やかな北口方面じゃなくて、静かな南口方面。

Epsn00112

 南口を出ると目の前にあるのが神奈川県立相原高等学校という、昔は農業高校として出発した学校。農業高校だったってこともあるし、都心の学校じゃないのでかなりキャンパスは広い高校だ。

 で、ここから先が重要なんだけれども、相模原市がJR東海の計画図を見て、ここ橋本にリニア中央新幹線の駅を作るよう要請したのだった。当然、ほとんどの部分が地下鉄のリニア新幹線なので、ここ橋本も地下駅になるのだが、その地下駅の候補地として相原高校の敷地を提供するって言っちゃったわけなんですね。

Epsn00102

 地下駅なんで、別に地上に高校があったっていいじゃないか、地下鉄の駅がある高校ってのも面白いじゃないか、っていうのは素人考えのようで、そうにも行かずに……、っていうよりも相模原市の思惑としては、現在はちょっと寂れた感じの橋本駅南口を、リニア中央新幹線新駅でもって地上を大々的に再開発しちゃおうという計画のようなのだ。

Epsn00222

 まあ、イメージとしては東海道新幹線の新横浜駅なんだろう。

 新横浜駅周辺も、昔、駅が出来たばっかりの頃は、とんでもない田舎の駅だったんだけれども、今やビルが目立つ大きな街になっているものなあ。

Epsn00212

 ほとんどの場所が地下を通るリニア新幹線にはあまり興味はないが、品川駅や名古屋駅は既存の駅のそばに新駅を作る予定のようだが、、それ以外は結構トンでもないところに駅を作るらしい。

 それはそれで、駅のおかげで新しい街ができて、そこがどんな風になっていくのかは面白そうだな。まあ、北陸新幹線の安中榛名駅みたいにだけはならないでほしいけれどもね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE HELIAR 12mm f5.6 @Hashimoto Sagami ©tsunoken

« Bois de Boulogne a Tokyo | トップページ | 雑司が谷を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67182739

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・橋本相模原:

« Bois de Boulogne a Tokyo | トップページ | 雑司が谷を歩く »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?