フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 我孫子って、どうよ | トップページ | 久々の「85mmで街角スナップ」なんだけれども »

2018年8月 9日 (木)

ある日の銀座

 別にどうってこともない日には銀座に出ることが多い。あるいは、行き先を決めないで出かけたときなんかもそういうことが多い。

 ってことは、やはり銀座が一番行きやすい下町だってことなんだろうなあ。

Epsn00062

 浅草もいいんだが、どうもあの仲見世の混みようって言ったら、それが好きな人にとってはいいんだが、あそこまで混んじゃうと、どうも「好きにして」って感じになってしまう。

Epsn00142

 銀座のいいところは中古カメラ屋さんがまだ生き残っているってことでしょうかね。それをウィンドウショッピングする愉しみっていうのがある。浅草にも中古カメラ屋さんはあるんだけれども、早田カメラだけだからね。

Epsn00182

 おおっ、「プリンスR380」じゃないか! ニッサンR380Ⅱじゃなくて、日産に吸収合併される前のプリンス時代の最後のレーサーであり、日本最初のプロトタイプ・レーシングカーであります。憧れだったなあ! 生沢徹。

Epsn00212

 なあんてことを想いながら歩いている……

Epsn00222_2

 GINZA SIXの裏にあるニコンプラザに行って、写真をみてくる。噂の「フルサイズ、ミラーレス」の情報はまだここまでは来ていないようだ。

Epsn00262

 なあんてことを考えながら歩いていると、やがて新橋についてしまう。

Epsn00292

 多分、銀座という街はあまりにも土地代が高い街なので、そこでもって「地代:売上」なんかを比べてしまうと、とんでもない赤字になってしまう。なので、今や銀座は「小売店舗」の形をとってはいても、実は売り上げを気にしなくてもいい「ショールーム」的な展開をしている店が多くなってしまっている。であるからして、逆に店の飾りつけや商品展開なんかもかなり早いペースで入れ替えが多くなる。ということは、いつ行っても何か新しいものに会えるってなもんで、飽きが来ない街なんだなあ……。秋はいやでも来るけど。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE HELIAR 12mm f1:5.6 @Ginza ©tsunoken

« 我孫子って、どうよ | トップページ | 久々の「85mmで街角スナップ」なんだけれども »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67028553

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の銀座:

« 我孫子って、どうよ | トップページ | 久々の「85mmで街角スナップ」なんだけれども »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?