フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ある日の銀座 | トップページ | 「蒲田西口リニューアル」したらしいんだが »

2018年8月10日 (金)

久々の「85mmで街角スナップ」なんだけれども

 久々に「85mmで街角スナップ」ってのをやってみたんだが、最初は浅草か上野でやろうとしていたのに、結局、田端から京浜東北線に乗り換えた時に、「まあ、いいか。大井町から蒲田まで歩いてみようかな」なんて方針変換。

 こんな方針変換が出来ちゃうのもSUICAのいいところ(悪いところ?)で、電車に乗ってから行き先変更を平気でしちゃうんですね。

 朝に考えていた「今日は、ここで、こんなテーマで撮ろう」なんて方針は、如何にも簡単に変更です。浅草の仲見世で「85mmで街角スナップ」のつもりが、なんで大井町になっちゃうんだ? って聞かれてもわからない。

 まあ、気分ですね。

Dsc_00102

 ってことで、大井町からは池上通りを行きます。池上通りは品川区大井を北から南へ貫いている通り。

Dsc_00132

 で、池上通りを大井町から大森駅まで下がっていくと、あるんですね。前にもレポートした「大森貝塚遺跡庭園」です。

Dsc_00312

 んで、そこから更に大森駅のほうまで行くと、もうひとつ「大森貝塚もあります。大森のNTTデータのあるビルのわきです。京浜東北線や東海道線から見るとこちらの方が良く見えるかもしれない。

 品川区が「大森貝塚庭園」、大田区が「大森貝塚」ってことで、いつかは両区が争ったこともあったそうですが、まあ、実は両方ともすぐそばなので、要は同じ貝塚の両方の端ってことなんでしょう。

 貝塚が出来た頃は、品川区とか大田区とかなんていう分類はなかった頃なので、貝塚を作った本人たちは、別に「ここがどこか」なんてことは考えずに、要は「貝が取れた場所に貝塚(と、後に)なるものを作ったってことだけでしょう。

Dsc_00392

 大森駅前の「山王小路飲食店街」ってのも、ちょっと気をそそられる盛り場ではありますね。大田区山王というのはお屋敷なんかも多い住宅街なんですけれども、大森駅前はちょっと下町風っていうか、今でもこんなところ残っていたのっていうくらい、昭和というか戦後っていうか、なんかそんな感じの飲み屋街なのです。池上通りと大森駅の間のごく短い飲食街なんだけれども、一度タ深訪してみたいな。

Dsc_00422

 で、大森駅から先の池上通りは、如何にも下町風の商店街が続くんですけれども、それも環七まで。

Dsc_00782

 呑川を渡る橋までいくと右側には池上本門寺の山が見えてきて、東急池上線の池上駅にでます。

Dsc_00512

 しかし、なんで「85mm」である必要があるんだろう?

NIKON Df AF NIKKOR 85mm f1:1.8 @Oi & Ikegami ©tsunoken

« ある日の銀座 | トップページ | 「蒲田西口リニューアル」したらしいんだが »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/67038613

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の「85mmで街角スナップ」なんだけれども:

« ある日の銀座 | トップページ | 「蒲田西口リニューアル」したらしいんだが »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?