フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Dシネマ映画祭って、何だ? | トップページ | KADOKAWA、直接取引を3300書店に拡大 「取次」介さず翌日配達も »

2018年7月22日 (日)

そもそもSKIPシティって、何なのよ?

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」っていう記事を書いたんだけれども、そもそもその「SKIPシティ」って何なのよ? ってことに答えないと意味がないか。

Epsn57142

『SKIPシティ(すきっぷシティ)は、埼玉県川口市にある映像制作を目的とした施設。NHK川口ラジオ放送所跡地の産官学連携による再開発事業として、2003年2月1日にオープンした。SKIPは Saitama Kawaguchi Intelligent Park の略。』(Wikipedia)

Epsn56882

『SKIPシティが置かれている場所には、日本放送協会(略称:NHK)ラジオ第一放送を送信するNHK川口ラジオ放送所が置かれていた。二本の鉄塔からなる施設であり、近隣の川口市立上青木小学校の校歌にも歌われている。NHK放送センターでは、老朽化したアンテナ施設の移転を計画した。現在、埼玉県久喜市にあるNHK菖蒲久喜ラジオ放送所である。NHK放送センターでは、老朽化した施設用地の売却も検討したが、広大な土地のため売却先が見つからず、NHKワールド・ラジオ日本を送信する暫定送信所として再活用することにした。一部の区画は、国家事業として推進されてきた、放送衛星の運用が放送局主体の運用に変ったため、通信・放送機構の地上管制局として運用することになった。
 折りしも、埼玉県及び埼玉県議会で、川口ラジオ放送所の跡地利用に関する検討が行われ、再開発計画として映像産業拠点を設置することが決まった。
 事業主体として、埼玉県・NHKが出資する特定目的会社を設立し、提案を募ったところ、学校法人早稲田大学・NTTコミュニケーションズの案を了承し、現在の施設建設に入った。』(同Wikipedia)

Epsn56932

 ということなので、SKIPシティのメインはNHKの番組アーカイブ。いろいろな昔の番組のアーカイブが置かれていて、それを見たり調べたりすることが出来る。まあ、その辺がNHKが「国営放送」という言われ方をしている理由でもあるんだけれども、しかし、それは必要なことなので、多分、民放じゃああまり出来かねることを、やっぱりNHKならできるんだろうな、ってところでしょうね。

 その他、「彩の国ビジュアルプラザ」では、映像制作スタジオなんかもあって、地元の子供たちが自分でテレビ番組の制作体験なんかもできるような施設もある。

 私の大学のゼミの大先輩が、いつの間にかここの講師になって子供たちにカメラの扱いなんかを教えていたんだが、そんな素人でもいいんだろうか。まあ、シネカメラよりはビデオカメラの方が素人でも扱えちゃうんだから、それでもいいのかな。

Epsn57072

 で、そのSKIPシティが年に一度の大きなイベントとして開催しているのが『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』ってわけ。

 まあ、今更Dシネマでもないだろうにってのが、私なんかの考え方なんだけれども、でも「D」がつかない映画祭を西川口のこんな街はずれでやる意味は分からないし、やっても誰も来ないだろうし、映画祭の本来持っている商業的目的からはまったく外れた映画祭なんですね。なので、意地でも「Dシネマ」っていう言葉を、今後とも使っていくんだろうな。

「映像産業の拠点」っていう意味では、残念ながら逆に映像制作拠点自体が今やどこでも作れてしまうので、地域的なメリットもたいしてないこの地ではちょっと無理? ってなことではある。

Epsn57342

 最寄り駅はJR京浜東北線の西川口か、埼玉高速鉄道の鳩ケ谷駅なんだけれども、そのどちらの駅からも定期バスは出ていなくて、イベント開催時だけ臨時バスが出ている状況。あとは、車で行くか、両駅からタクシーで行くか、徒歩で行くかですね。

 まあ、映画を見てから西川口駅前の飲み屋なんかで映画論を戦わせるってのもあるんだけれども……、周りを見回してもそんな奴は一人としていないんですよね。

 その辺は、東映東京撮影所がある大泉学園と大いに違うところ。大泉学園は大部屋俳優や現場スタッフの溜まり場になっていて、そんな連中の上部スタッフなんかへの不満を聞きながら酒を飲む愉しみってのがあったんですね。東映東撮もけっこうブラックですからね。なんせ、東映だし。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f1:4 @Kawaguchi ©tsunoken

« Dシネマ映画祭って、何だ? | トップページ | KADOKAWA、直接取引を3300書店に拡大 「取次」介さず翌日配達も »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66962403

この記事へのトラックバック一覧です: そもそもSKIPシティって、何なのよ?:

« Dシネマ映画祭って、何だ? | トップページ | KADOKAWA、直接取引を3300書店に拡大 「取次」介さず翌日配達も »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?