フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« そもそも……、なんだってんだよ | トップページ | 世田谷奥沢の馬頭観音と新奥沢駅跡 »

2018年7月 3日 (火)

「松原団地」がいつの間にか「獨協大学前」に

 東武伊勢崎線の松原団地駅は1962年に開業した、東武伊勢崎線としては一番新しい駅ではないだろうか。その松原団地駅が昨年名称変更をして「獨協大学前(草加松原)」となった。

Dsc_00062

 松原というのは国指定の名勝地『おくのほそ道の風景に旧日光街道の松並木「草加松原」』の松原ということで有名なんだが、だからといって松原団地駅が名称変更になったという話は聞いたことがなかった。

Dsc_00632_2

 草加市に「松原団地」ができたのは1962年のことで、獨協大学がこの地に開学したのが1964年だから、団地の建設よりは遅い。ということで一足早く団地名が駅名になってしまったっていうわけ。

 それが老朽化のために建て替えの話が出たのが2003年のこと。2005年から再開発に着手し、その後、分譲したりデベロッパーに販売した場所を除き、大半はコンフォール松原というUR賃貸住宅となったのである。

 で、もはや「団地の町」ではないし、草加市や東武鉄道としても「団地の町」よりは「学園都市」として街を売り込んだほうがよかろうということで、獨協大学駅に名称変更、更に国指定の名勝地である松並木も入れちまえってことで、括弧つきで「草加松原」を入れたのであります。ま、ちょっと欲張り?

Dsc_00202

 駅のそばのマンション群の一角には「草加松原団地三町稲荷神社」というのがひっそりと建っている。特に神社の由来書などはないのだが、神社わきの石碑に「土地寄贈」として「日本住宅公団」「飛島土木」の名前が記されている。そうか日本住宅公団が企画して飛島建設(「飛島土木」というは飛島建設の旧称)が造った団地なんだな、というのがわかる。

Dsc_00242

 この小さな神社も、多分、以前は田んぼの真ん中にある小さな祠だったんだろう。それを残しておくのが如何にも日本ですね。

 マンション群の外れには「松原団地記念公園」というのもある。

『この公園名の由来となった「松原団地」は、1961(昭和36)年12月から1964年(昭和39)年にかけて、当時の日本住宅公団が建設した団地で、かつての広大な水田地帯に、敷地面積54ヘクタール、324棟5926戸が建設されました。1962(昭和37)年12月から入居が開始され、建設当時は「東洋一のマンモス団地」と呼ばれ、正式名称は、草加松原にちなみ「草加松原団地」とされました。
 入居開始から40余年がたち、建物の老朽化や住宅需要の多様化に対応して居住水準の向上を図るため、独立行政法人都市再生機構と市が協力し、安全・快適な住宅市街地整備を進める中で、同機構では、2005(平成17)年5月から建替事業に着手しました。団地名についても、「草加松原団地」から「コンフォール松原」に変わりました。
 市では、この建替に合わせてこの公園を整備し、かつての松原団地を記念して公園名を「松原団地記念公園」と命名しました。』

 というのが、この公園の説明書き。

Dsc_00432

 で、松原団地(じゃなくて「コンフォール松原」か)の向かいにある川(名前は分からない。東京と埼玉の間を流れる毛長川や綾瀬川の支流)の向こうが獨協大学です。ちゃんとあります。

Dsc_00452

 確かに、駅から降りてくる人を見ていると、若い人の大半は獨協大学の学生のようだし、まあ、「獨協大学前」の方が今ではしっくりくるかなあ。

 昔、東武線沿線に住んでいた身としては、やっぱり「松原団地」の方が通じやすいんですけれどもね。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Soka ©tsunoken

« そもそも……、なんだってんだよ | トップページ | 世田谷奥沢の馬頭観音と新奥沢駅跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66893834

この記事へのトラックバック一覧です: 「松原団地」がいつの間にか「獨協大学前」に:

« そもそも……、なんだってんだよ | トップページ | 世田谷奥沢の馬頭観音と新奥沢駅跡 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?