フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 横浜山下埠頭にカジノが来るぞ | トップページ | 「デザインあ」展って……、何だ? »

2018年7月27日 (金)

羽田神社のお祭りが今日から開催ですよ!

 いよいよ夏まつりのシーズンです……、っていっても三社祭だって神田祭だって夏祭りなんだけれども、新暦の「夏」っていうところにやる祭りが夏祭りだっていう考え方をしちゃえば、やっぱり夏祭りは羽田神社だなあ。

Epsn61862

 羽田神社は京浜急行大鳥居駅のそば、羽田と川崎を結ぶ大師橋のわきにある神社です。勿論、普通の氏神様なので、縁結びとか家内安全とかのご利益はあるんですけれども、まあ、場所がら航空安全の神様なんてのもやっているんですね。いやあ、神様もイソガシイね。

 で、この境内に富士塚もある羽田神社の祭礼が今日から、明日、明後日と行われるんですが、これがすごいの。

Epsn61982

 下の方に「渡御コース」は書いてあるんだけれども、問題はその際の神輿の担ぎ方なんですね。普通にワッショイワッショイ担ぐだけじゃなくて、まるで神輿が大海原で波に揺られているように右に左に、上に下に、大きく揺さぶられながら進んでいくんです。

Epsn62272

 まあ、これは見なけりゃ分からないっていう感じの面白さで、私は大鳥居にあるブックスフジの社長(っていうよりは親爺さんだな)に教えられて、一度見に来て面白くなり、その後も何度も来ているっていうわけ。

Epsn62182

 1988年の羽田闘争の時に学生の集合場所になった穴森稲荷は、基本的にはこのお祭りとは関係ないんだけれども、のちに説明するところもあって、お祭りには協力っていうか、境内に屋台なんかが出ます。

Epsn62282

 で、祭りの最終日(7月29日)の連合渡御のスタート地点がここ。羽田空港の敷地に鳥居だけが残された、実はこれは穴守稲荷なんですね。第二次世界大戦が終わった直後の1945年(昭和20年)9月21日、羽田空港を軍事基地として拡張するため米軍(GHQ)より、範囲内の住民ともども強制退去を迫られることになったのがこの穴守稲荷なんだけれども、住民としては意地で鳥居だけは残したんだよなあ。

 現在の穴守稲荷の場所は、住民が各自の土地を供出して出来た場所なんですね。

Epsn62312

 っていうことで、羽田神社のお祭りの日程は以下の通り。

⦿7月27日(金)
 午後7時 本社 神輿御霊入式
⦿7月28日(土)
 午前9時 例大祭式
 午前10時 御旅所清祓式
 各町内神輿 渡御
⦿7月29日(日)
 午前8時~午後0時30分
 本社 神輿 羽田全町渡御
 午後3時~午後6時
 弁天橋通り十四基町内神輿連合渡御

3

 まあ、7月29日の午後3時からの、羽田空港敷地内にある穴守稲荷から、羽田の町内を練り歩く神輿が一番いいかな。もう、神輿がグワングワン揺れています。あまり前には進みません。それがいいんだよね。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f1:5.6 @Haneda ©tsunoken

« 横浜山下埠頭にカジノが来るぞ | トップページ | 「デザインあ」展って……、何だ? »

社会・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66989658

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田神社のお祭りが今日から開催ですよ!:

« 横浜山下埠頭にカジノが来るぞ | トップページ | 「デザインあ」展って……、何だ? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?