フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『悪人か、ヒーローか』という設問は、やはり東洋的ではない | トップページ | そもそも……、なんだってんだよ »

2018年7月 1日 (日)

東京周縁部を往く・狛江市野川緑地公園

 狛江市については2015年10月25日に「狛江古墳群を往く、はずだったんだけれどもなあ」で一度書いたことがある。基本的には国分寺崖線に沿って流れていた野川が多摩川へ注ぐのが世田谷辺りで調布市、狛江市というのがその沿線のはずだったんだけれども、今は野川は狛江市を流れてはいない。それは何故か? というのが本日のテーマ。

 別に、狛江市だけがなんで都下なのに電話局番(03)なんだ、っていう話ではありません。たまたま、世田谷の電話局(当時はNTTじゃなくて「電電公社」の時代ですからね)の管轄の問題だけで、たまたま狛江市が「世田谷のついでに(03)になっちゃった、っていうだけなんですね。

Epsn50682

 それはいいとして……

 小田急線狛江駅を降りて市役所方面へ進むと道のわきにあるのが「駄倉橋跡」という碑と狛江市の説明板。つまり、この辺りには六郷用水というのが流れていて、そこにかかっていた橋が駄倉橋というわけ。うん、やっぱりこの辺を川が流れていたんだな。

 駄倉橋跡のすぐそばのマンションの一角に「駄倉塚古墳」というのがあるんだが、今回は古墳巡りではないので、とりあえずオミット。というか入れないので、無視。

 で、狛江市役所まで行って、その脇を通っていくと、その先から始まっているのが「野川緑道公園」なんですね。、

Epsn50872

 ほら、あったでしょう。野川の痕跡が。

 実は、野川というのは昔は調布市から狛江市を通って世田谷の方へ流れていて、その後、多摩川に注いでいたのである。六郷用水というのは、この野川から分かれた川で、この一帯、野川以外にも野川の支流のような感じで多くの川が流れていたらしい。

Epsn50912

 野川は昔は「大川」と呼ばれていて、夏などは子供たちの水遊び場になっていたらしい。ただし、その後の治水問題や川の汚染問題などで川が整理されることになってしまい、旧野川は廃止され、現在も流れている野川を新たに掘削して、そちらに川を流すようにしたのだ

 で、その痕跡として狛江市に野川緑道公園を整備したのである。現在の野川も沿線に遊歩道などが整備されて、周辺の人々の散歩道として、あるいはサイクリングロードとして利用者が多いが、まあ、その原点というか何というか、ってな感じの道なんですね、野川緑道公園は。撮影したのはウィークデイのお昼ごろなのであまり人はあるいていないが、週末などになると、かなりの人が歩くんだろうな。

Epsn50972

 途中に100mごとに里程標(100mで里程標っていうのかどうかは分からないが)が置いてあったり、こんな昔の野川にかかっていた橋の名残なんかが残されていたりしている。

Epsn51122

 里程標もそろそろ2,000m位かなというところに小足立八幡神社というのがある。昔はこの辺りは小足立村と呼ばれていたそうで、その村社がこの八幡様だったそうだ。

Epsn51312

 で、小足立八幡神社からほどなく野川緑道公園は、対岸に神代団地を構える小金橋のたもとに出てくると、野川緑道公園は終了。つまり、ここから先は昔の野川と合流(?)するっていうことなのである。橋の手前の方が新たに掘削された現在の野川で、橋の向こう側が昔からの野川、っていうことなんだろうな。

 野川緑道公園の下を暗渠で旧野川が流れているのか、あるいは完全に埋め立ててしまったのかは分からなかったが、いずれにせよ、昔の川の痕跡だけは見つかったので、とりあえず取れ高OKかな。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Komae ©tsunoken

« 『悪人か、ヒーローか』という設問は、やはり東洋的ではない | トップページ | そもそも……、なんだってんだよ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66881588

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・狛江市野川緑地公園:

« 『悪人か、ヒーローか』という設問は、やはり東洋的ではない | トップページ | そもそも……、なんだってんだよ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?