フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『品川台場土取場跡』というのは、もうなくなっていた | トップページ | 今年も『ツール・ド・フランス(=寝不足)』の季節が始まった! »

2018年7月 6日 (金)

『NIKON F 展』が昨日から始まったんだが……

 昨日(7月5日)から、目黒区祐天寺のギャラリー「Paper Pool」で、共同写真展「Ex. F vol.2」というのが始まったというので見に行ったんだが……。なんか、ギャラリーが見つからなかったんだよね。

 東横線の祐天寺駅前と言えば、私にとって大きな存在はこの「王様書房」なんですね。

「何が王様なのか?」と言えば、実は店主という社長というか、まあ親爺さんが「王様」みたいな人なんですね。お客さんに対してはそうじゃないと思うんだけれども、我々出版社の人間に対してはまさしく「王様」みたいな対応をするっていう、まあ、ある意味で、実に正しい人なんです。

 ちょっと前までは東京都の書店組合の重鎮だった。見た目は飄々とした人物なんだけれども、交渉者としてはなかなかの人ではありました。

Dsc_00022

 で、その王様書房の前を過ぎてほんの数分行くと左側に1階が店舗になっているマンションがあるんだけれども、見えてる部分の奥の方、駐車場のサインがある場所の手前が「ギリギリカフェ」というイタリアレストランが入っているビルの2階にあるのがPaper Pool。

Dsc_00172_2

 実はこのPaper Pool 「 gallery, darkroom and Cafe Bar 」っていうだけあって、まあ「darkroom」に関しては営業時間はあまり関係ないんだろうけれども、「gallery」と「Cafe Bar」は、まあね、店員が来ないと開けないってもんで、基本的に「木曜日:18:00~22:30/金曜日:18:00~22:30/土曜日:15:00~22:30/日曜日:12:00~18:00」っていうパターンで営業を行っているらしい。

 つまり、私は写真展初日に行ったんだけれども、普段のビヘイビュアとして初日の午後に見に行こうとしたら、とんでもない、まだまだ開店までには時間があった、ってことなのでした。

 なので、下の二枚の写真は私が撮ったんじゃなくて、Paper Pool サイトから持ってきた写真。まあ、上の写真がそのPaper Pool の内部なんだけれども、こんな感じでウィスキーなんかの舐めながら自分の写真を見るっていう格好の、まあ、他人よりは、写真を撮った自分自身が自己満足できる酒場なんだな。

 まあ、それは当然、自分で(ここの暗室で)モノクロ・ネガから感光紙にプリントして、出来上がったプリントを(この店に自分で飾って)見ながら、スコッチかバーボンを舐めるっていう流れで楽しむのが、ここの店で一番上質な楽しみ方なんだろう。

 いまやアナログ・モノクロフィルムで撮影しても、プリントはデジタルっていうのが普通になってしまっている。なんて言っている私も、作品をプリントして発表する場合は、すべてデジタルだもんなあ。それを「露光」しても、まだどうなっているかは分からない「印画紙」を、現像液に浸しているうちに見えてくる画像。それを見ながらちょうどよいタイミングで定着させ、水洗いして仕上げるのがアナログプリントだ。

 う~ん、そうやって写真と格闘すると、終わった後はちょいと一杯やりたくなるんだろう。

 で、バー・タイムなんですね。わかるわかる。

Paper_pool

 ここに出品している皆さんがみんな、ここの暗室で焼き付け(プリント)を行ったのかは知らないけれども、作品出品しているのは以下の人たち。

『Ex. F vol.2』

◎前期(7月5日~15日)
赤山シュウ/伊藤一宏/大村竜也/荻野学/伽賀隆吾/加藤輝和/小林幹幸/近藤仁/土屋利昭/檜林洋介/柊サナカ/マエダトシヤス/松下大介/Chikashige Yukiya/Douchi Kuniyuki/Kiwako Uchino

◎後期(7月10日~29日)
相磯征正/青山史子/赤城耕一/足立和愛/一色卓丸/内村コースケ/大村祐里子/大沼秀麗/河田力也/真かずい/寺西朋美/森山敬互/森悦克/山内均/与呉鋭機/Akihito Tasiro

 赤城耕一氏が入ってるってことは、要はこれは赤城耕一一党の集まりだってことなのか。う~む、それはそれで楽しそうだな。

Nikon_f

 作品展のタイトルは『Ex. F vol.2』。つまり、ニコンのF、F2、F3で撮った写真だけの作品展ってこと。つまり、私の場合はアナログニコンとしてはF4とNew FM2しか所有していないので、出品資格はないってことですね。ニコンF、F2、F3ってことは、要はオートフォーカスが導入される前のフラッグシップ・ニコンっていうこと。う~ん、でもニコンF3にはF3AFっていうオートフォーカス機構を持った発展形のカメラとAFレンズがあったんだけれどもなあ、それは無視ですかね。

 営業時間は分かったので、今度もう一度行ってみよう。

Dsc_00262

 祐天寺の駅から学芸大学方面へ進むと、こんな「五本木庚申塔群」なんて遺構もあるんだ刈れども……、それは別の機会に……。

« 『品川台場土取場跡』というのは、もうなくなっていた | トップページ | 今年も『ツール・ド・フランス(=寝不足)』の季節が始まった! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66901332

この記事へのトラックバック一覧です: 『NIKON F 展』が昨日から始まったんだが……:

« 『品川台場土取場跡』というのは、もうなくなっていた | トップページ | 今年も『ツール・ド・フランス(=寝不足)』の季節が始まった! »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?