フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 池袋・燦々 | トップページ | 鳩ケ谷宿と鳩ケ谷駅は少し離れている »

2018年6月 8日 (金)

赤羽岩淵

 別に、東京メトロ南北線シリーズのつもりはないんだけれども、何故か一昨日は浦和美園だし、明日は下手をすると鳩ケ谷だし、なんか私の家のそばでテーマをこなしているようなテイタラク。

 ウ~ム、何とかセネガル。

Epsn00102

 しかし、赤羽は面白い町なのだ。

 と言っても東口の方ね。西口はもともとは商店街じゃなくて、赤羽台へ上がる住宅地の入り口だったし、ちょっと十条方面へ行くと、まさしく武蔵野丘陵の一番東の端っこという河岸段丘のありさまがよく見える町なのだ。

Epsn00082

 で、一番面白いのが「赤羽1番街」。「一番街」じゃなくて「1番街」。

Epsn00162

 もう、真昼間っから飲み屋は開いているし、おまけに「センベロ」(©なかじまらも:千円でベロベロに酔っぱらえる)と言われているくらい、酒が安い。というか「そこで飲む酒が安い!」

Epsn00192

 カメラを向けても誰も嫌がらない……、ってそうか、既に酔っぱらっているので、レンズが自分の方に向かっているのにも気が付かない、ってわけなのか。

Epsn00432

 う~ん、開けっぴろげでいいなあ。暢気な赤羽。

Epsn00252

 まさに「赤羽バカ祭り」の街ですね。

 勿論、ここは下町どころの話じゃない、まさしく北千住と同じ「場末」です。

 場末の良さですね。そんな場所が我が家のそばにあることは、う~む、悪くはない。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER ULTRA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Akabane ©tsunoken

« 池袋・燦々 | トップページ | 鳩ケ谷宿と鳩ケ谷駅は少し離れている »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66791646

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽岩淵:

« 池袋・燦々 | トップページ | 鳩ケ谷宿と鳩ケ谷駅は少し離れている »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?