フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 下神明神社があるんだから…… | トップページ | こういう日もあるんだ……っていうお話 »

2018年6月28日 (木)

今日は上神明神社……だけじゃない

 もともと「神明神社」っていうのはひとつだったそうで、なぜそれが「上」と「下」に分かれたのかはよく分かってはいないらしい。

『創建に関しては明らかになっていないが、言い伝えによると鎌倉時代の文永八年(1271年)に北条重時の五男・時千代が、仏門に入り法圓上人となり、大森(現在の大田区)に厳正寺を開き、その家臣が蛇窪(現在の当地付近)に住み着いた。後の元亨2年(1333年)に厳正寺の僧侶が池の竜神へ雨乞いの祈願したところ、慈雨が降ってきたのでそれに感激した時千代の旧臣らが当地にも神社を勧進し祀ったというのが始まりであるという。
 その後、蛇窪村(江戸時代の当地の地名)が上蛇窪村と下蛇窪村に分かれた正保年間(1644年から1647年)に、天祖神社が上神明天祖神社と近隣の下神明天祖神社とに分かれたとされているのが有力な説であるが、その時期などに関しても確実な記録がない。』 (Wikipediaより)

 まあ、それぞれ「村社」を名乗っているのだから、村が分かれれば神社も分かれるっていうことなのかなあ、この辺は、神道には詳しくないので、私には分からない。

Epsn49192

 上の写真の提灯にも書かれている、そもそものこの地の名前「蛇窪」にもあるとおり、この神社は「白蛇神社」としても知られているんだが、その伝説はよくある通りの、村民をいじめていた白蛇が実は〇〇の生まれ変わりで……、って話で。

 で、ここの白蛇は見ると蛇というより竜のように見える。どこで「白竜」が「白蛇」になったんだろう。

Epsn49252

 で、三間通りを旗の台方面へ向かってさらに進み、国道一号線(第二京浜)を超えたところにあるのが、なんと「品川区立 源氏前小学校」なのであります。

 区立なのになんという典雅な名前? いやあ、源氏だから「典雅」というより「荒ぶる」でしょう、という声も聞こえそうだが、まあ、中世の話だ、大目に見ておきましょう。

 で、なんで「源氏前」なんだというと、昔、源頼義、義家父子がこの辺りに砦を作ったり、神社(天祖神社ではない)を作ったりしたという故事にちなんで、この地の人たちは、ここをそう呼んでいるらしい。多分、前九年の役で東北地方を舞台に戦いが起こった時のベースキャンプとしてこの地が選ばれたのだろう。多摩川の周辺にはそうした源氏の逸話が残っている場所が多い。

 まあ、中世は関東が蝦夷地への最前線だったんで、江戸や栃木などにはそうした地名がいくつも残っているんだな。

 正式な地名ではないものを学校の名前にしちゃうっていうのも、かなりな愛着があったんでしょうね「源氏前」って。ただし「源氏名」ではありません。

「源氏前」を、なんとなく「源氏名」と読み違えてしまった私が如何に「俗」だってことですね。う~ん、ちょっと恥ずかしいか。

Epsn49432

 近所には「源氏書房」なんていう古本屋さんや……

Epsn49402

 源氏前公園なんていう児童公園なんかもあります。

 まあ、この地域の人たちが如何に「源」という名に親しんでいたのかがよくわかります。ただし「平」に対する敵愾心はどうなのか……。どうなんだろうか? NHK大河ドラマ「平清盛」なんて、この地域の人たちは、多分見ないで無視していたんでしょうね。そうじゃなくっちゃあ……。そうじゃなくっちゃあ。

Epsn49452

 横須賀線が走る「上蛇窪架道橋」の名前の理由もわかりました。

Epsn49562

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Yotsuba Shinagawa ©tsunoken

« 下神明神社があるんだから…… | トップページ | こういう日もあるんだ……っていうお話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66874856

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は上神明神社……だけじゃない:

« 下神明神社があるんだから…… | トップページ | こういう日もあるんだ……っていうお話 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?