フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 静岡呉服町の老舗書店は何処へ? | トップページ | 戸越には「文庫の森」ってのもあったのだ »

2018年6月14日 (木)

清水は清水市だったほうが良かったんじゃないか?

 静岡から清水へは静鉄に乗って、新静岡駅から新清水駅まで行く。

 この静鉄ってのは典型的なローカル線なんだけれども、なかなか「いかにもローカル!」っていう情緒に溢れている電車でいい雰囲気だ。

Epsn00012

 おまけに新静岡といい、新清水といい、それぞれのJRの駅からの適当な距離が良い。まあ、考えようによってはJR駅と直結の方が良いのでは? とも思うのだが、敢えてそうしなかったところに静鉄側の何か「意思」というものを感じさせるのである。

「おれはJRの付録じゃねえぞっ」的なね。

 その辺は「清水の次郎長」と「ちびまる子ちゃん」の清水みたいで、いいぞ! ってなもんなんだったんだけれども……。

Epsn00392

 で、かなり立派になったJR清水駅なんだが、問題の清水駅前がどうにもならない。

Epsn00352_2

 要は人が歩いていないアーケード街なんだなあ。駅前が立派になって、大きなビルなんかもできたんだが、大半はマンションで(多分)静岡市の葵区あたりに通う人が住んでいるだけだし、その分、とにかく町を歩く人がどんどん少なくなってきているんだ。

 これって何故? まるで前橋じゃん、ってところですね。

Epsn00202

 問題は2003年の平成の大合併でもって、当時の清水市が静岡市に併合されてしまい、静岡市清水区になってしまったこと。元々の静岡市だった静岡市葵区、静岡の郊外だった静岡市駿河区と並列する「静岡の一部」になってしまったことではないか。

Epsn00152

 元々、大都市静岡市にはかなわないけれども、小糸製作所っていうクルマのシールドビームの一大メーカーを抱えているし、清水エスパルスのスポンサーである鈴与倉庫グループ(いまや航空会社まで持ってます)なんかを抱える静岡県の大きな港町だった清水市が、何故、静岡市の一部になってしまったのかはよく分からないが、そもそもその判断が清水市を弱体化させたことだけは間違いない。

 清水は静岡の一部分、住宅街ではないのだ。もっと清水市として自立する道を歩まなければならなかったんではないか。

Epsn00052

 なので、今や昔の清水の中央街である清水銀座もほれこの通り。

Epsn00062

 昨日も触れた戸田書店の本店ですら、もはや店を閉めてしまったじゃないか。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Shimizu Shizuoka ©tsunoken

« 静岡呉服町の老舗書店は何処へ? | トップページ | 戸越には「文庫の森」ってのもあったのだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66819948

この記事へのトラックバック一覧です: 清水は清水市だったほうが良かったんじゃないか?:

« 静岡呉服町の老舗書店は何処へ? | トップページ | 戸越には「文庫の森」ってのもあったのだ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?